サミー夏のファン祭
目押しモンスター育成機・パチスロディスクアップ。

目押し力が勝利に直結する仕様で
世のホール店長を震え上がらせながらひっそり導入されたものの、
勝ちに飢えていた貪欲スロッターたちがこぞって打ちまくり
超高稼働によって力ずくで居場所を激増させた名機です。

去る8月10日、三浦海岸で開催されたサミー夏のファン祭で、
そんな名機を使ってビタ押し精度・速度を競うバトルが勃発しました。

その名もディスクアッパー選手権です。

世界大食い自慢選手権より権威があり、
かめはめ波選手権と並ぶ由緒ある選手権大会です。

ここで優勝すれば、国から報奨金が出ることはないですが、
呑み屋のネェちゃんへの自慢話にはなるとあって、
エントリーしたオッサンどもは気合いビンビン!

ビンビンカミサマです。

会場とルールは上画像の通り。
参加者は海水浴よりも回胴欲、
ウミウシよりも目押しな人たちということで、
砂浜に慣れていないのか、浜辺に靴で降り立つ人ばかり。
ここは砂浜DAZO☆

同選手権に、でちゃう!から出場したのは…
ともにウミウシみたいなツラした小太り二人。

週2でスーパー銭湯・マカロン
脇汗をひた隠すピスタチオ田中の二人。
(おっ、マカロン、鼻毛出てるやんけ!)

鼻毛が出ていても、
決して指摘することはないワキ汗田中のさりげない優しさはさておき、
目押し力をぶつけ合う予選会が午前11時からスタート。

みんな、楽しそう。
ふと冷静になって、ここはどこ?
周りを見渡すと……。
まごうことなき、海水浴場です。
なぜだろう、浜辺の方が涼しそうに見えます。

予選が終わると会場の隣にあるスタジオで
「サミー夏のファン祭」が始まりました。

「サミー夏のファン祭」はライターとパチンコ・パチスロファンが一緒になって、
パチンコ・パチスロの試打をしたり、
マニアックなサミークイズに挑んだりして、
サミーを120%楽しむイベントです。

各チームはこんな感じ。
・パチスロ必勝本チーム(マコトさん、嵐さん)
・パチ7チーム(編集長さん、ハニートラップ梅木さん)
・パチスロ必勝ガイドチーム(赤坂テンパイさん、SIR 利根さん)
・パチスロ攻略マガジンチーム(トニーさん)
・ぱちガブッ!チーム(川本2Dさん、SIR 木下さん)
・一撃チーム(ミナトさん、SIR 柳瀬さん)
・でちゃう!Aチーム(ピスタチオ田中)
・でちゃう!Bチーム(マカロン、SIR 平塚さん)
・DMMぱちタウンAチーム(ヤドゥさん、熊谷知花さん)
・DMMぱちタウンBチーム(場内すみれさん、オモダたくみさん)

業界を代表するパチスロメディアが勢ぞろい。
一方、でちゃう!の実力は生まれたてのヤギのようなもの。
飢えた野犬の群れの中に放り出され、小太り二人はさぞかし震え上が…

るのは豊満な脂肪だけで、
ウミウシみたいなマヌケなツラして記念撮影!

でちゃう!A・Bチームの皆さん、マヌケヅラですいません。
彼らは決して誇れるビジュアルではないけれど、オツムも誇れません。
でも勝手に楽しむことは大得意なポンコツなんです!
うまくハマればチームを盛り上げてくれるはず。
そう、うまくハマれば…
珍しくハマったようです。
1000G以上のDTを獲得するよりもレアな光景に、
ディスクアッパーたちもニンマリ。

と思ったけど、ステージイベントを楽しんでいただけのようです。

チームワークに不安が残る中、
そんな彼らがクイズや音ゲーなどで戦います。
その一部をご紹介。

【ジュONE】
伏せ字の中に入る一文字をチームごとに当てるゲーム
各チームは担当する場所の文字をステージ上で発表

【ナナリズム】
2チームがタッグを組み、代表者を1名ずつ選出。
代表者は液晶の指示に合わせて8つのボタンを押し、
タイミングが良ければ高得点を獲得
でちゃう!A・B合同チームの結果は……
なんと12万5129点!
10万点を超えるなんてすごい気がする!!!!!
やればできる子とは思っていたけれど、
本当にやってくれた!


……
………

他のチームは20万点超え!?

どうやら、10万点超えはデフォだったようです。
さて、他の演目も交えた中間結果が発表されました。
でしょうね。

小太りと小太りよ、もっとがんばってくれ!
ヤジ将軍・田中

違う! 競技でがんばってくれ!
宴会部長・田中

違うっつってんだろうが!(怒)

競技でがんばってくれ!

君たちの仕事はスロットファンの方たちと力を合わせて優勝を目指し、
深い絆を刻んで今日の思い出を忘れないぐらい仲良くなって、
毎月「でちゃう!」を買ってもらう約束を……
申し訳ございません。
取り乱してしまいましたので、もう一度言います。

でちゃう!を3000冊ほど買ってください。
中間結果発表の後にはサンスポアイドルリポーター(SIR)のライブが行われ、
会場とピスタチオ田中とマカロンが大盛り上がり!

その興奮が冷めやらぬまま、
ライター陣のディスクアッパー選手権予選がついに始まりました。
参加ライターさんと小太り二人はこちら。
写真左から……
・赤坂テンパイさん(パチスロ必勝ガイド)
・オモダたくみさん(DMMぱちタウン)
・トニーさん(パチスロ攻略マガジン)
・ピスタチオ田中(小太り1号)
・マカロン(小太り2号)
・マコトさん(パチスロ必勝本)
・ミナトさん(一撃)
・編集長さん(パチ7) 隠れてしまってごめんなさい
・川本2Dさん(ぱちガブッ!)

以上の9名。

どうでもいいけど、マカロンの立ち方が
ロズウェル事件の宇宙人みたい。

エイリやんだけに(‼︎)
※写真は決してスーパー銭湯に遊びに来た夫婦ではございません
これには、トニーさんも苦笑いというか無関心。

ここで「ディスクアッパー選手権」のルールを改めて確認しておきます。

★目押し精度は主に獲得ゲーム数に影響
・カットイン発生時にビタ押しに成功すると上乗せゲーム数を獲得
・ビタ押しの精度に応じて獲得ゲーム数が変化
 ○弱ビタ(3~10G)
 ○中ビタ(7~30G)
 ○超ビタ(20~50G)

★目押しスピードは主にモードに影響
・カットイン発生確率は内部モード(4段階)によって変化
・内部モードは枠色で確認可能(白→青→赤→レインボー)
・枠がレインボーなら次ゲームに必ずカットインが発生
・カットインから2周以内のビタ押し成功でモードアップ
・3周以上で成功するとモードが1段階ダウン
・ビタ押しに失敗すると一番下のモードにダウン

★得点計算方法
上乗せゲーム数×ビタ押し成功率=得点

目押しの精度とスピードで戦う、
まさにビタ押し職人向きの競技と言えます。

その一方、チーム対抗バトルは予選通過者を予想し、
当たればポイントを獲得できます。

ここで思わぬハプニングが!?

でちゃう!Bチームが予想した予選突破者をご覧ください。
ここです。
ウホッ! いいおヘソ!

間違えました、ここです。
まさかのでちゃう!チームが反逆のルルーシュ。
マカロンの所属するでちゃう!Bチーム、
同じでちゃう!編集部のピスタチオ田中が
予選を突破すると予想していません。
この予想を見たマカロンは、
気分がノッたときにしか出ないという二重アゴに
それを見たピスタチオ田中はもらい二重アゴ。
これには見切れたトニーさんも苦笑い。
というか無関心。

両者、平常心とはほど遠い状況で予選が始まりました。

大丈夫なのか!?

予選を突破できるのは上位3人まで。
果たして、ピスタチオ田中とマカロンはトップ3に入れるのでしょうか?
序盤からビタ押しをミスるマカロンとは対照的に
生意気にもきっちりビタ押しを決めるピスタチオ田中氏。
生意気にも。

1回、2回、3回、4回……
最後までビタ押し成功!

ピスタチオ田中 改め ビタチオ田中、
生意気にもビタ成功率100%でボーナスを消化しちゃった。

その刹那、ピスタチオ田中が生意気にも椅子から立ち上がり、
諸手を挙げてステージ手前にダッシュ!
ウホッ! ウホホッ! ウホホホホッ!

盆と正月がいっぺんにきた、
いや、
尻ポケットからブラとパンティが一緒に出てきた
ときと同じくらい、
それぐらい喜ぶピスタチオ田中くん。

でも君、3位ですから……。

予選1位…赤坂テンパイさん
予選2位…マコトさん
予選3位…ピスタチオ田中
優勝が決まったかと思わせるマヌケヅラで3位。

誰よりも派手なパフォーマンスで3位。

1位と2位より目立ったことを、
海よりも深く反省してください。

三浦海岸だけに。

…。
……。
………。

すいません、反省します。
気を取り直して決勝戦です。

決勝戦は予選を勝ち抜いた一般ファン6名とライター3名が、
己のプライドをかけて戦います。
全体的に年齢が高めのように見えます。

歴戦の猛者たちの気持ちは
呑み屋のネェちゃんに土産話の一つや二つを持って帰りたい
そんな感じでしょうか。

ルールは予選と同じで、ビタ押しの精度と速度を競います。
決勝戦は予選で順位が低い人から順番に挑みます。

トップバッターは……
お前かよ!

どうもすいません、ピスタチオ田中でした。
誰よりも目立ったパフォーマンスながら、
決勝進出者の中ではもっともザコということです。

これには、梅木さんも嵐さんも引きつった笑い。
恥を知ってください。
ウホッ!
そのパフォーマンスはマイブームなの?
明らかに梅木さんと嵐さんもドン引きですよ?
次はスマートにお願いしますね。
1回、2回、3回、4回……
決勝戦でも最後までビタ押し成功!
その刹那、再び駆け出すピスタチオ田中。

まるで成長していない………

谷沢のプレイをビデオで確認した安西先生の気持ちです。

ビタ成功率100%で興奮しているのは分かります。
でも、それだけでは勝てないのが「ディスクアッパー選手権」の難しいところ。

予選で学ばなかったのか?

ステップを踏んで叫ぶピスタチオ田中。
予選よりパフォーマンスのレベルが上がっています。

そんなピスタチオ田中の得点は188pt

これで最下位とかはないよね?

決勝戦ではステージに玉座(プラスチック製の椅子)が用意され、
現時点でもっとも得点が高い人が座っていられるルールです。

一番手のピスタチオ田中は
誰とも競うことなく座る権利をゲット。
彼はこういう運には長けています。
優勝者のようなパフォーマンスをしながら、
ステージを去らなくてよかった。
ひと時の王様気分。
さぞかし気持ちよかったことでしょう、
ピスタチオ田中くん。
えっ!?

3人目の挑戦者・新妻さんが
超ビタを連発して254ptという高得点を叩き出し、
玉座をピスタチオ田中から奪取。

明智光秀を彷彿とさせる三日天下と相成りました。

その後、6人の挑戦者が「パチスロディスクアップ」に挑むも、
新妻さんの得点を超えることなく決勝戦は終了。

サミー公認となるディスクアッパー王者は
新妻さんに決定!
ピスタチオ田中はといいますと……。
2位……。

心なしか、後ろに写る皆さんの表情から生気が感じられません。
この日の激闘を物語っています。


……
………

激闘ではなく、どうやら激臭を漂わせる屁をピスタチオ田中がこいただけでした。

それでも、猛者どもが集う中、2位を獲得できたのは立派な結果だと思います。

誰よりも目立ったあのパフォーマンス、
ガッツポーズを繰り出したピスタチオ田中の顔は、
まさに優勝者のそれでした。

そのまま優勝していれば高級焼肉大会だったのになぁ……。

選手権終了後、優勝した新妻さんが記念撮影に応じてくれました。
新妻さんはスロ歴約20年のベテランで、
某技術介入機で目押し力を鍛えられたそうです。
本当におめでとうございました!

今回のディスクアッパー選手権は、
仙台や広島から参加する人がいるほど盛り上がり、
終了直後から次回の開催を望む声が多く上がっていました。

サミーさん、ぜひ次もお願いします!

ちなみに、チーム対抗バトルの結果は…

1位 パチスロ必勝ガイドチーム!
でちゃう!チームは……
Aチーム 2位(ピスタチオ田中)
Bチーム 6位(マカロン)

こんなポンコツたちと同じチームで戦っていただけた皆さま、
優勝できずすいませんでした! そして本当にありがとうございました!
ピスタチオ田中よ、第二回目があれば
次こそは優勝してくれよ!
(あれ? マカロンはどこいった? 純烈のコンサートにでも行ったか?)
取材・撮影・テキスト/でちゃう!編集部@中の人
@dechau_mag

監修/でちゃう!東海版管理人
@dechau_tokai

 

Copyright © 2019 triple a CO., LTD. All Rights Reserved.