六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】「私はブスだから」という思考01【034】

←BACK【師弟編44】砂漠で砂金を見つける行為

「私はブスだから」

以前、心の病を患った女性と知り合いだった時期があります。彼女は『醜形恐怖』(自分の美醜に強くこだわる症状)を抱えていました。私から見たらごく普通の容姿をしているように見えるのですが、彼女自身はそうは思えないようでした。

ある日、彼女が通う精神科の先生が、彼女にこう伝えたそうです。

「人の思考回路は、理由を探す名人だ。だから、先に結論を与えてみなさい」

最初に聞いた時はいイマイチ理解できませんでした。ですが、詳しく聞いてみるとなるほどと膝を打つものでした。

皆さんも試しにやってみてください。例えば、『私は醜い』と自分自身に言ってみます(もちろん、そう思っていなくても)。次に『なぜ?』と問いかけます。すると、『ニキビ顔だから』『太っているから』『髪が薄くなってきているから』『鼻の形がヘンだから』『一重まぶただから』などなど、沢山出てくるのではないでしょうか。あ、ちなみに今挙げたのは私自身に問いかけてみた答えです(笑)

では次に『私は素晴らしい人間だ』と言ってみます。次に『なぜ?』と問いかけると、『物事に対してポジティブ』『読書家』『勉強も好き』『家族を大切にする』『無職のわりにはたくましく生きている』などなど、結構出てくるものです。あ、これも私自身に問いかけた答えです。

いかがでしょうか。このように、人間の思考回路は「結論に対する理由を容易に探すことができる」のです。そしてそれは当然、行動にも影響を与えることになります。

さて、ここにスロット好きのAさんがいました。Aさんは毎月『でちゃう!』などの雑誌を購読しており、パチンコ・スロットの知識は豊富です。そんなAさんは、「スロットなんか勝てない」と言いながらも、足繁くホールに通っています。つづく……。

→NEXT【コラム】「私はブスだから」という思考02【035】

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

5月≫
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

戻る