六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】みんなのジャグラーの設定状況は?【22】

←BACK【乗打編40】ジャグラーしか打たないのかと

マクドナルドの片隅からこんにちは、長崎正吾です。

さて、7月1日から導入が開始された「みんなのジャグラー」は、みなさま遊戯されましたでしょうか。私は運良く入場抽選の番号が一桁だったので、導入初日に打つことができました。

感想は「すごく良い」。といっても、思うようにボーナスが引けず、1400ゲームくらいしか回せなかったのですが……。

特に何が良いかというと、中押しによる小役狙い手順です。この中押し手順については、私の個人ブログ「ジャグラーで喰う!」にて言及しましたので、ご興味がある方はお目汚しを。

【みんなのジャグラー】中押しが素晴らしい【手順】
http://jugglerdekuu.blog.fc2.com/blog-entry-277.html

この中押し手順を行うと、全小役をフォローできるのは当然のこと、時間効率も良く、尚且つおもしろいという完璧なものでした。ですが、この完全無欠な素晴らしさゆえ、落とし穴があるような気がしてなりません。

それは、「設定状況の悪化が早い」のではないかという懸念です。

私が中押しで淡々と消化していると、両隣に座っていたご婦人が真似をしてきました。それ自体は全く構わないのですが、問題は、そのお二人がすぐに完璧に打ち始めたという点です。さっきまでフリー打ちしていたお二人が。これは由々しき事態です。

アイムジャグラーのチェリー確率は約1/33です。これをフリー打ちすると、概ね1/47くらいに落ち着くようです。この小さいようで大きな「差」が、設定状況に大きな影響を及ぼすのではないでしょうか。

みんなのジャグラーで中押し=小役を完璧に奪取する打ち手が増えると、ホール側からすると「みんなのジャグラーは、あまり稼いでくれない台」という認識になり、当然設定状況が下がる、と。

私がアイムジャグラーをメインに打っている理由は「高設定を掴みやすい」からです。みんなのジャグラーは果たして……

とはいえ、みんなのジャグラーは掛け値なしに面白い台だと思います。みなさま、是非ともご遊戯を!

→NEXT【乗打編41】『シャイニング』かよ

  • 黄色い筐体が目印。黄色い筐体が目印。
  • GOGO!ランプはいつだって、美しい。GOGO!ランプはいつだって、美しい。

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

9月≫
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

戻る