六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】みんなのジャグラー考察01【14】

←BACK【七色編27】――ガコッ!!
2011年後半から始まった「みんなのジャグラープロジェクト」。全国のジャグラー打ちの夢が詰まったこの企画。いつリリースされるのかとやきもきさせてくれましたが、遂に2013年7月(予定?)にホールデビューするようですね。いやぁ待ち遠しい。

導入に先駆けて、現在公開されている情報から、いろいろと勝手に推測してみたいと思います。

まず、最大の変化は「ピエロとボーナスの同時当選」が実現したことでしょう。それに伴って、リール配列がこれまでの機種とはかなり異なっています。簡単に言うと、ピエロ図柄がものすごく増えています。アイムジャグラーEXと比較すると、左リールが1個→5個、中リールが1個→2個、右リールはそのまま。これは当然、ピエロ同時当選を存分に楽しんでもらうための変更でしょう。これならば、左リールはチェリーを狙って、右リールは適当、ピエロがテンパイしたら中リールも狙う、という楽しみ方ができそう。(注:右リールはピエロ取りこぼしポイントがありますが、そこはご愛嬌)

リール配列でもう一点。右リールの7の上がブドウではなくベルになっています。今までは逆押しで「ブドウ・7・BAR」が出現すれば、ブドウ外れで問答無用のペカりでしたが、今作では果たして……

次にビッグ確率を見ていきましょう。設定1で1/264.3、設定6ではナント!1/231.6の高確率!これならばビッグの連打で理不尽なドル箱タワーが……。ですが、スペック表をよくみてみると、平均獲得枚数約300枚と記載されています。これは、ボーナス中のBETが2枚だから、純増12枚/G×25G消化=300枚ってことでしょうか?これまでのジャグラーシリーズでビッグ一回300枚って機種、ありましたっけ?まぁその分ビッグ確率を上げているということなのでしょう。

さらにレギュラー確率。設定1が1/455.1で、設定4は1/343.1、設定5が1/283.7、設定6は1/244.5となっています。これは……まさか。いや、まだ何も言うまい。お次は「出玉率」をチェックしましょう。

→NEXT【コラム】みんなのジャグラー考察02【15】

→NEXT【乗打編01】やはり『タイムクロス』だった

  • 黄金色のパネルが眩しい。黄金色のパネルが眩しい。
  • 左リールがピエロ祭り。左リールがピエロ祭り。

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

7月≫
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

戻る