六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】カジノで犯罪は増えるのか!?韓国カジノ編!66【193】

←BACKパソコン版【コラム】激闘!韓国カジノ編!65【192】
←BACKスマホ版【コラム】激闘!韓国カジノ編!65【192】

長い……。あまりにも、長い。
韓国にカジノ旅行に行ったのは6月中旬。今は8月の中旬。一体いつまでこのネタなのか、と自戒しながら最後のまとめに入ろうと思います。

さて、秋の国会でいよいよ「IR推進法案(通称:カジノ法案)」が成立するのではないかという気運が高まっています。(何度目だよって感じですが)

今回は、カジノが導入されることによって起こりうるメリットとデメリットについて考えてみたいと思います。

まず、カジノを導入した際に考えられるメリットは……

・1、カジノの収益による「税収、財源の増加」
・2、カジノを含む施設の運営にまつわる「雇用の増加」
・3、2に付随して「地域経済の活性化」
・4、消極的メリットとしての「違法カジノの減衰」

このようなものが挙げられるようです。どれも、なるほどと思わされます。
特に「1、税収の増加」と「2,雇用の増加」は地方自治体にとっては喉から手が出るほど欲しいものに違いありません。一節には、カジノを一件建てると約一万人の雇用が生まれるらしいです。こんな案件、昨今の地方自治体にはとてもじゃないが不可能でしょうからね。

あと、「4、違法カジノの減衰」が見込めるというのも興味深いですね。合法カジノがあるのに、わざわざ逮捕されるリスクを負ってまでも違法カジノに行く人はいなくなるはずですからね。

ちなみに、カジノは国営にしろ!という意見も散見されますが、民営にしてたくさん稼いでもらって、たくさん納税してもらっても同じじゃないでしょうかね。もちろん、国内の企業でやれるとより良いですけどね。

では次は、カジノ導入によるデメリットを考えていきましょう。

→NEXTパソコン版【コラム】カジノで犯罪は増えるのか!?韓国カジノ編!67【194】
→NEXTスマホ版【コラム】カジノで犯罪は増えるのか!?韓国カジノ編!67【194】

  • 高級クラブのような……って知らないけど。高級クラブのような……って知らないけど。

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

5月≫
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

戻る