六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】グランドオープン時の入場について【21】

←BACK【乗打編34】打ち明けた、とある『作戦』

リハーサルを終えた夏が本番を迎えようとしています。皆様、いかがお過ごしでしょうか。

以前、抽選入場と先着順入場についてのコラムを書きましたが、今日は新規グランドオープン時の入場について書いてみたいと思います。

私は絶賛無職中なので……もとい、私はスロット愛好家なので、都内近郊でグランドオープンするホールがあれば、できるだけ行ってみるようにしています。グランドオープン時からホールを見ていれば、今後も通うに値するホールかどうかが結構見えてきますしね。

当然、グランドオープンともなれば多くの人が集まります。都内であればなおさらです。多くのホールでは、オープンの一週間前くらいから会員募集を始め、その際にグランドオープン期間の入場整理券を配布する方式を取っているようです。

この、入場整理券の配布方法が、ホールによって微妙に違うのがまた興味深い。少し前までは「日にちと入場順」が書かれた入場整理券が多かったようです。要するに、当日はその順番でまた並んで入場する、と。

ですが、最近は「日にちと機種」を指定しているホールが増えてきたように思います。これならば、少なくとも該当の機種は確保できるので、当日ゆっくり来店しても大丈夫ですからね。私はこの方式が好きです。台番まで指定しているホールもありますね。これも良いのではないかと思います。

ちなみに、私はグランドオープン初日であろうと、基本的にはジャグラーを打ちます。

会員証を作成し、店員さんが笑顔で私に尋ねます。

「初日、二日目、三日目の中から2枚、お好きな機種をお選びください!」

シマ図に目をやると、すでに埋まっているのはバジリスクのみ。それを確認して私は、

「初日と二日目のアイジャグをお願いします!(キリッ)」

……少しだけ、恥ずかしい。

→NEXT【乗打編35】オカシイと思わない?

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

5月≫
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

戻る