六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】ジャグラーガールズとキタックフェスティバルと【07】

少し古い話題になりますが、去る2013年2月2日「キタックフェスティバルin秋葉原」が開催されました。私のスロット人生は北電子と共に歩んできたと言っても過言では無いので、当然のように行ってきました。

秋葉原の大通りを歩いていると目に飛び込んできたのは巨大な「ツノっち」!!(※画像1) もの凄い大きさです。やはりツノっちは北電子にとって大切な存在なのでしょう。

中に入ると「ツノっち輪投げ」や「的当て」「キタちゃんカントリーパターゴルフ」など、お祭りのような和やかな雰囲気。

さて、この日のお目当てはもちろん、4月から導入が開始される「ジャグラーガールズ」です。(※画像2)4号機の「ジャグラーガール」のメインカラーと同じくグリーンのパネル。そこには「ジャグリー(左)」と「その妹(右)」の二人があしらわれています。ちなみに、ジャグリーの妹の名前を公募するらしいですよ。もちろん私も応募しようと思います。「ジャグ美」かな……。

筐体はニューアイムジャグラーと同じもののようですね。この筐体は操作感がとてもよいので好きです。スペック的にもアイムジャグラーシリーズよりも高いようなので、早く打ってみたいですねぇ。

今回、このジャグラーガールズと並んで、過去の北電子の機種が展示してありました。それがもう、ファンには感涙必至のものばかりでして……

初代ジャグラー!(※画像3)もうね、ホント懐かしすぎて泣けてくる。今見ると、リールがもの凄く細くて、図柄が小さい!これでよくリプレイハズシなんてやってたなぁ。我ながら関心します。

大漁2!(※画像4)ダメだ……当時の思い出が鮮やかに蘇る。ご年配の方々に混ざって打っていると、よく目押しを頼まれました。ポンポンっと揃えてあげると、お礼に缶コーヒーを頂いたり。

紙幅が尽きてしまった、というか4枚までしか画像をアップできないようなので、今回はこのへんで。他にも「クリエイター7」や「ジャグラーV」「ハイパージャグラー」「プチマーメイド」など、ファン垂涎の展示が目白押しでした。

拝啓、北電子様。いつか、この懐かしの4号機を実際に遊戯させていただけるイベントを開催してはいただけないでしょうか。プチマーメイドが……打ちたいんです。。。

→NEXT【失踪編24】森田一義アワー

  • 巨大ツノっち!巨大ツノっち!
  • ジャグラーガールズ!ジャグラーガールズ!
  • 初代ジャグラー!初代ジャグラー!
  • 大漁2!大漁2!

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

7月≫
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

戻る