六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】データ表示機に物申す!【75】

←BACKパソコン版【コラム】「キュインキュイン」は脳内麻薬か【74】
←BACKスマホ版【コラム】「キュインキュイン」は脳内麻薬か【74】

パチスロのシマにズラリと並ぶのは、もちろんパチスロ台。今回はその頭上に鎮座する「データ表示機」について少しお話ししようと思います。

私がパチスロを始めた15~16年前は、データ表示機を導入しているホールは半数以下だったと記憶しています。

そんな状況だったので、私は通常ゲームのゲーム数をカウントして、ボーナス出現率を計算したりしていました。逆にそんな面倒なことをしている人が少なかったからこそ、当時から勝てていたのかもしれませんね。

時は現代に戻ります。今時データ表示機が無いホールなど皆無です。いい時代になったものです。しかも、さまざまなタイプの機械があり、表示できるデータの種類も多岐に渡ります。もう至れり尽くせりといったところ。

しかし、そんなデータ表示機ですが、一部の機械には大きな不満を抱いています。

それは、「通常ゲーム中にボーナス確率を確認できないタイプ」です。

詳しく説明します。私はジャグラーをメインに立ちまわるので、ボーナス確率が非常に重要になります。それは自分の台だけではなく他の台も同様。

シマの状況をチェックしようと通路を歩いていると、データ表示機にデカデカと「ジャグ連チャレンジ中!」と表示され、現在のボーナス確率などの情報が見れない場合があります。あれは本当に困る。

ゲーム数とBIG・REGの回数さえ常に表示してくれればあとはこちらで勝手に計算するんで……見れないというのだけはお願いですからご勘弁いただきたい。

ちなみに私は、ボーナスが終了したらすぐに「画面切り替え」ボタンを押して、通常表示に戻してしまいます。つまらない男でスミマセン。だって……

どうせ……ジャグ連なんてしませんから。

→NEXTパソコン版【入札編11】艶かしい女体の画像
→NEXTスマホ版【入札編11】艶かしい女体の画像

 

  • 1000Gくらいビッグが引けなくても……ね。1000Gくらいビッグが引けなくても……ね。

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

6月≫
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  

戻る