六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】ネコ居酒屋「赤茄子」に潜入【054】

←BACK【師弟編98】ウエイトタイム4.1秒

「日々の戦いに疲れた時は、酒と女と……ネコだ!」
長崎正吾(1978~)

ウイスキーのキャッチコピー風にこんばんは、長崎正吾でございます。

我々日本男子は、毎日仕事にスロットにと終わりなき戦いを強いられているのだ!ボロボロになった心と身体を癒してくれるのは……ネコ以外に無い。

ということで、西武池袋線江古田駅徒歩1分にある、ネコ居酒屋「赤茄子」に行ってきました。

食べログ 赤茄子
http://tabelog.com/tokyo/A1321/A132101/13119379/

猫カフェというものは結構多いですが、ここはあくまでも居酒屋。

ネコが逃げないように工夫された二重扉を開け、階段を登るとそこが「赤茄子」。バーカウンターが五席。その奥にテーブル席が七席ほど。気の良いマスターと笑顔の女性店員、そして数匹のネコ!

(=´∇`=)ニャーン(=´∇`=)ニャーン

店内でドリンクやおつまみを注文すると、一緒にネコのエサ――カリカリを持ってきてくれます。それを差し出すと……

(=´∇`=)カリカリカリカリ(=´∇`=)カリカリカリカリ

た……たまらん。どのネコも変にスレてなくて人懐っこい美少年・美少女ばかりです。やっぱり、ネコはエエなぁ。

このお店は前述の通りあくまでも「居酒屋」です。ネコがいる場所で食事ってどうなの?と、私自身思っていました。ですが、店内もネコたちも清潔で
、まったく気になりませんでした。

スロットで大負けした日は、ここで癒されよう。

→NEXT【師弟編99】空を切る金属バット

  • 「よう来たな!まぁゆっくりしていってくれや」「よう来たな!まぁゆっくりしていってくれや」
  • 「つぶらな瞳やろ?これでカリカリもらうねん」「つぶらな瞳やろ?これでカリカリもらうねん」
  • カリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリカリ

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

5月≫
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

戻る