六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】プロはどこへ消えた【211】

←BACKパソコン版【コラム】某メーカーの方とカジノ談義【210】
←BACKスマホ版【コラム】某メーカーの方とカジノ談義【210】

先日の話。都心部で所用を済ませ、そんなつもりじゃなかったのだけれど、いつもの習性でいくつかのホールを練り歩く。

特に遊戯するつもりでもなかったのですが、良さ気なハッピージャグラー(通称『良さハピ』)が放置されている。うーむ。

とりあえず一旦確保してホール内を一周。まぁまぁ悪くなさそうな状況に見える。

そもそもハッピージャグラーなんて最近は全然打ってなかったので、たまには収支度外視で遊んでみることに。

結果として、さすがは『良さハピ』。午後からの実践としては十分な出玉をもたらしてくれました。ありがとう、ハッピー。

納得の表情で景品カウンターに向かうと、私の前にひとりの男性客が。

うーむ。どこかで見たことがある気がするが……。

脳内のデータベースにアクセスすると、1件の検索結果が表示された。
あぁ、都内近郊でホールのグランドオープンの日によく見かけていた顔だ。

その男性は両手に景品を抱えてホールの裏口から颯爽と消えていったとさ。

おそらくではあるが、その男性はパチスロを生業としていると思われる。明確な根拠はないが、たぶんそう。

自分が良いと思っているホールにプロと思しき人物がいるのはうれしいもの。プロのお墨付きってワケですからね。

ですが、昔は今よりもはるかに多くのプロがいたように思います。
私の周りにもたくさん、それはそれはたくさんいました。

その人達は今、どこへ行ってしまったのか……。

→NEXTパソコン版【コラム】プロはどこへ消えた2【212】
→NEXTスマホ版【コラム】プロはどこへ消えた2【212】

  • 良さハピは、文字通り良い。良さハピは、文字通り良い。

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

7月≫
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

戻る