六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】ポーカーで天下取り!その2【92】

←BACKパソコン版【コラム】ポーカーで天下取り!その1【91】
←BACKスマホ版【コラム】ポーカーで天下取り!その1【91】

前回に引き続き「テキサスホールデムポーカー」について。

以前、同じアミューズメントカジノで遊んでいた時に、ディーラーさんにこう言われました。

「マージャンがお好きな方は、テキサスホールデムもきっと好きになると思いますよ」

私は言わずと知れたマージャン好き。そう言われた以上はテキサスホールデムも経験するしかないでしょう。

このテキサスホールデムはプレイヤーに配られる「ホールカード」と呼ばれる2枚のカードと、「コミュニティカード」と呼ばれる5枚のカードを組み合わせて、最も強い手役を作った人が勝ちとなるゲームです。

ホールカードはプレイヤー自身しか見ることはできませんが、コミュニティカードは全てのプレイヤーに公開されます。このことで、相手のカードを読み、勝負するか降りるか(フォールド)を決断します。

自分以外の全てのプレイヤーをフォールドさせるか、ショウダウンしてカードを見せ合い、役の強いほうが全てのチップを獲得することになります。

この「読み合い」や「勝負するか降りるか」、さらには「自分の手に役ができる確率」などは、実にマージャンの考え方と似ています。

マージャンも相手の手の内を読み、自分の手牌の状況を考え、点棒状況を考慮し、一打一打に心血を注ぎます。

その結果、相手の点棒を獲得し、勝利へと突き進むわけですが……。
逆に、マージャンとテキサスホールデムの違う部分も見えてきました。

→NEXTパソコン版【コラム】ポーカーで天下取り!その3【93】
→NEXTスマホ版【コラム】ポーカーで天下取り!その3【93】

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

7月≫
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

戻る