六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】京都編 祇園の舞妓はんと八坂神社【043】

←BACK【コラム】京都編 ニシン蕎麦と嵐山の竹林【042】
「一見さんはお断りどすえぇ」

……舞妓さんに言われたら本望だ、なんてふしだらな妄想しながら四条通りを右に折れると、そこが「花見小路通(はなみこうじどおり)」。いわゆる「祇園」のメインストリートです。(画像1)

通りの両側には格子造りの茶屋や料亭が並んでいます。残念ながら舞妓さんと遭遇することはできませんでしたが、歩いているだけでその独特の雰囲気に吸い込まれそうになる場所です。ここで夕食でもと思い、店頭に掲げられたお品書きを横目でチラリ。

・12000円コース(お一人様)
・20000円コース(お一人様)

……ふ、ふーん。そんなにお腹空いてないから今度でいいかな。通りを往復してやっと見つけたお手頃……じゃなくて、ちょうど食べたかった「天丼」を発見。

「十二段家 花見小路店」にて「大えび天丼」を注文。隣に座った外国人観光客と笑顔だけでコミニュケーションを取りながら待つこと10分。大きなエビが二尾乗った天丼とだし巻き卵が。(画像2)

濃い目のタレがたっぷりかかった天丼は大変美味。そして、その濃い味を中和するようなあっさりとしただし巻き卵が絶品!むしろメインはだし巻き卵ではないかというくらい美味しゅうございました。

祇園での食事に満足し、すぐ近くの「八坂神社」へと足を伸ばす。「祇園さん」とも呼ばれるこの八坂神社は、初詣客が毎年100万人以上訪れるらしい。本殿の正面にある「舞殿」では、舞の奉納や結婚式が行われたりするそう。(画像3)

翌日は友人夫婦と合流して三人で観光……と思いきや、思わぬ人物がも登場。……つづく。

→NEXT【コラム】京都編 千本鳥居と豊臣秀吉の嫌がらせ【044】

  • 祇園!舞妓はんに会いたかったどすぇ……祇園!舞妓はんに会いたかったどすぇ……
  • 大えび天丼!だし巻き卵が激ウマッ!1980円……、いや、納得!大えび天丼!だし巻き卵が激ウマッ!1980円……、いや、納得!
  • 八坂神社!なんとも幻想的な雰囲気です。八坂神社!なんとも幻想的な雰囲気です。

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

10月≫
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

戻る