六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】京都編 突然歌い出す車掌【048】

←BACK【コラム】京都編 銀閣寺はクラシックジャグラー【047】

「川下り行こうよ」

友人夫婦の提案に乗っかるかたちで、嵐山を縫うように流れる「保津川下り」に参戦する。……が、ダメ!予約をとるべく電話をかけてみると、先の台風の影響で運休しているとのこと。仕方なくトロッコ列車に乗って嵐山の渓谷を楽しむことに。
※10月2日から運行再開とのこと。次の機会では是非!

さて、このトロッコ列車。始発の嵯峨野から保津川渓谷に沿って亀岡までの7.3kmを約25分でのんびりと走る観光列車です。雄大な自然を堪能できて大変良い。あと一ヶ月くらいしたら紅葉でいっぱいになった山々を見ることができるようです。もちろん、その時期は観光客で溢れかえっていることでしょうが。

ちなみにこのトロッコ列車。車掌さんが突然……歌い出します(笑)

最後は京都水族館にてイルカショーなどを堪能。イルカショーなんて初めて見たのですが、正直、感動した!たった18分くらいのショーでしたが、なんか目頭が熱くなる思い。俺も齢取ったのかなぁ。

こうして長崎正吾の京都遷都の旅は幕を閉じました。本当に充実した三泊四日となりました。しかしながら、今回のコラムを書きながらあらためて京都の情報を集めていると、思うのです。

「あー!ここもアソコも行ってない!」

京都らしい町並みを残すのは祇園だけではないのですね。先斗町(ぽんとちょう)とか歩きたかったなぁ。西芳寺――通称「苔寺」にも行ってない。

また、行こう。新幹線の中で八つ橋を食べながらそう思うのでした。

→NEXT【コラム】京都編 関西人は低貸しがお好き?【049】

  • トロッコ列車!車掌さんが民謡を歌い出します。トロッコ列車!車掌さんが民謡を歌い出します。
  • 保津川渓谷!川下りしたらさぞ気持ちいいことでしょう。保津川渓谷!川下りしたらさぞ気持ちいいことでしょう。
  • 京都水族館!童心にかえりますなぁ。京都水族館!童心にかえりますなぁ。
  • オオサンショウウオ!デカい!キモイ!オオサンショウウオ!デカい!キモイ!

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

11月≫
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

戻る