六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】京都編 関西人は低貸しがお好き?【049】

←BACK【コラム】京都編 突然歌い出す車掌【048】
さて、京都旅行記を綴ってきたわけですが、せっかく都内を脱出したのに「旅打ち」はしなかったのか?と突っ込まれそうですが……京都は観光する場所が多すぎて、さっぱりスロットを打つ時間などありませんでした。

ですが、道中でホールを見つけたら一応入って偵察してみました。ほんの数件ではありますが、おや?っと思ったことがありました。

それは、東京と比較して「50銭ぱちんこ」が意外と多い、ということです。しかも、それなりに客付きもありました。そこで、帰宅してからネットで検索してみました。すると以下の様なデータが抽出されました。

【京都府】登録ホール数191件中【0~0.5パチ】 は23件(約12%)

およそ8件に1件の割合で50銭ぱちんこが導入されているようです。参考までに東京都と大阪府では……

【東京都】登録ホール数979件中【0~0.5パチ】 は69件(約7%)
【大阪府】登録ホール数867件中【0~0.5パチ】 は97件(約11%)

なるほど、やはり東京よりも比率が高い。これはどういった理由なのでしょうか。関西人は財布のヒモが堅い?それとも東京人が散財しすぎ?

懐古主義的になって恐縮ですが、十数年前はホールごとに機種構成に特色があったりして実に多様でした。ですが、昨今はどこのホールに行ってもほとんど同じような機種構成になっていますよね。経営上仕方がない流れなのでしょうが。

しかしながら、貸玉料金に僅かではあるものの地域差を感じられるのは興味深い。というかむしろ、低貸しへの流れに乗り遅れているのは東京の方なのかも……。

→NEXT【コラム】京都編 今回の旅費はコイン4250枚【050】

  • ゲーセン仕様を打つよりも楽しいですよね。ゲーセン仕様を打つよりも楽しいですよね。

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

7月≫
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

戻る