六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】分煙ボードといふもの【030】

←BACK【師弟編16】株式会社スロプロ

とんでもない暑さが日本列島を襲っております。皆様、いかがお過ごしでしょうか。非喫煙者の長崎でございます。

皆様は「一蘭」というラーメン屋をご存知でしょうか。かく言う私も名前を知っているだけなのですが。この「一蘭」さんのカウンター席は、隣と仕切りが立ててあるそうです。なんでも、ラーメンに集中できるように、とのこと。珍しいシステムですね。

我々パチンコ・スロットファンがこれを見て思い出すのは、もちろん分煙用のアクリル仕切り板「分煙ボード」でしょう。とくにパチンコファンの方には馴染みがあるのではないでしょうか。

さて、この分煙ボード。あれってパチンコのシマには多く見受けられるのですが、スロットのシマに導入しているホールは極々少数のようです。あれってどうしてなんでしょうか。仕組み的にはスロットでも問題なく導入できそうなのに……なぜ?

と思っていたら、先日行ったホールで発見しました!スロットのシマにも全台分煙ボード完備。これは良いと着席し、遊技開始。グランドオープンから間もなかったことから、両隣にも先客あり。しばらく遊技していると、右隣の方がビッグボーナス。それを消化しながら、タバコに手を伸ばしました。

――あ、分煙ボード……

私はパチンコを全く打たないので、「分煙ボードを出す」という行為をしたことがないのです。せっかくだから使ってみたいと思いつつも、お隣さんがタバコに手を伸ばした瞬間にボードを出したら、なんだか「煙いよ!」と訴えているように思われるんじゃないだろうか……。などと悶々と考えていたら……

お隣さんが出してくれました。

おぉ!そういう文化、というかマナーがあるのでしょうか。なんだか嬉しくなりました。

この分煙ボード。是非ともスロットのシマにも普及して欲しいと思います。もちろん、禁煙と喫煙のフロアを分けるのもいいのですが、それだと「どっちの方が設定良いかなぁ」などと考え始めちゃうので……。

→NEXT【師弟編17】無い内定の先にあるもの

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

4月≫
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

戻る