六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】君はアイジャグだから@YouTube【ラップ】

 全十四回に渡ってお送りした【初打編】はいかがでしたでしょうか。次回から【人魚編】が始まります。堀口から伝えられる衝撃の事実。そこから始まる金と女と裏社会……
 
――などと、あまり風呂敷を広げ過ぎると畳めなくなってしまうのでこのへんで。
 
これまで文章を書くといえば、ブログかラップの歌詞くらいしか経験がない私にとって、このコラム――小説の真似事――は、大きな挑戦でもあります。稚拙な文章ではありますが、今後とも暖かい目でお付き合いいただけると幸いです。
 
さて、第一話で言及したように、私は音楽の道を志して上京したクチです。今後、話の中に出てくるかもしれませんが、インディーズからCDをリリースしたこともあります――と言っても、ほとんど自主制作の同人CDようなものですが。
 
そんな黒歴史とも言うべきCDリリースから十数年経った昨年末、ジャグラーの生みの親である北電子のサイト上で、このような募集が開始されました。
 
 
要約すると、ジャグラーに使用されているサウンドを自由に加工・編集して、歌詞付きの歌を作る「フリーバージョン」と、BIG中のBGMに歌詞を付ける「30秒バージョン」を募集するというもの。
 
これは私に対する挑戦状である。と、誇大妄想気味に受け取った私は、早速「フリーバージョン」の楽曲制作に取り掛かった。そして完成した曲がコレ↓
 
 
作詞作曲、もちろんラップも私自身。正直、35歳にもなって何をやっているのか、という自問は置き去りにして、完成した楽曲を北電子へと送った。
 
結果、見事に景品をゲットしたのであります!その景品とは……
 
「ホームベーカリー」
 
……。
 
拝啓、株式会社北電子様
貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
 
このたび当選いたしましたホームベーカリーですが、これは一体どういった意味が……
 
あ、
 
ホームベーカリー……ベーカリー……ペーカリー……ペカリ。。。
 
まさか、ね。
 
なお、この「フリーバージョン」に応募したのが私だけだったという事実は、北電子と私だけの秘密。

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

4月≫
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

戻る