六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】激闘!韓国カジノ編!27【154】

←BACKパソコン版【コラム】激闘!韓国カジノ編!26【153】
←BACKスマホ版【コラム】激闘!韓国カジノ編!26【153】

「いや……大丈夫です」

「エルメスのバッグもあるよ。奥さんに買っていきなさい」

なおも強引に勧めてくる店主。元々ブランド品に興味などないうえに配偶者もいない私は、足早にその場を離れたのでした。

……と、その店を離れたといっても、ブランド品(?)の波はまだまだ続く。結構きちんとした風に見える店構えのメガネ屋に入店してみると、異常なまでに安いシャネルのサングラスがズラリ。本当にコレって全部……。堂々としすぎていて自分の感覚がおかしいのかと錯覚し始める。

さらに進むと、Tシャツを販売している露店が。ここは普通なのかなぁと思っていたら、どこかで見たことのあるキャラクターが。

あれは確か、千葉県にお住まいの某ネズミさんではなかろうか。はたまた他人の空似か。ほ……法務部のみなさーん。

ふと背後のブティック(死語)に目をやると、白いネコが大きくあしらわれたフリースが。私の知っているネコとよく似ている。『HELLO』の文字がまぶしい。

日本ではここまでの状況はまずありえないだろう。同時に、もっとヒドイ状況の国や地域もあるだろう。

結局、何も買わずに市場を抜け出た私は、背後の喧騒を聞きながら思った。

大人ならまだしも……修学旅行生を連れてきちゃダメだろ、ココは。

さて、この後は豚肉の焼肉屋でたらふく食いまくり、ホテルへ――というかカジノへ舞い戻るのでした。

次に対決するゲームは……「3カードポーカー」なり!!相手にとって不足無し!!

→NEXTパソコン版【コラム】激闘!韓国カジノ編!28【155】
→NEXTスマホ版【コラム】激闘!韓国カジノ編!28【155】

  • 見覚えのあるネズミとは、似ていないのだ!見覚えのあるネズミとは、似ていないのだ!
  • 終始こんな調子。修学旅行は、別の場所に行った方が……。終始こんな調子。修学旅行は、別の場所に行った方が……。
  • 白い猫がHELLOって言ってる、だけ。白い猫がHELLOって言ってる、だけ。

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

4月≫
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

戻る