六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】激闘!韓国カジノ編!29【156】

←BACKパソコン版【コラム】激闘!韓国カジノ編!28【155】
←BACKスマホ版【コラム】激闘!韓国カジノ編!28【155】

ディーラーから配られた3枚のカードを手元へと引き寄せる。ピッタリと3枚を重ねあわせた状態で顔の前へ。

一枚目のカードはスペードの『3』。良いカードとはいえないが、まだまだ夢はある。バカラのしぼりのように、ジリジリと二枚目のカードをずらすと、少しずつインデックスが見えてきた。

二枚目のカードは……スペードの『2』ッ!!これは期待するなという方が無理だ。『A』か『4』ならばストレート、それがスペードならばストレートフラッシュではないか。三枚目を確認する手に、否が応でも力が入る。

じわりじわりとカードを開く。ふと横目で他の客を見ると、私と同じようにカードを握りしめている。やはり熱い瞬間だ。

視線をカードに戻し、カードを絞り上げる。僅かにスート(マーク)の端が見えた。

――赤い

( ゚ Д゚)ぐぬぬ……

フラッシュの可能性は無くなったものの、ストレートの可能性はまだまだある。祈りを込めて一気に数字を開く。『A』か『4』『A』か『4』『A』か『4』ッ!!!

――『5』

( ゚д゚)、ペッ

私はカードをまとめてディーラーの方へと軽く投げ返した。
ディーラーはそれを横目で確認すると、無言でカードを回収し、私がベットしていたチップも無慈悲に回収してしまった。

20000ウォンが吸い取られた。カードを3枚見るために二千円。だが、それでも見たいと思わせる魔力がある。

次は3カードポーカーの配当などを詳細に。

→NEXTパソコン版【コラム】激闘!韓国カジノ編!30【157】
→NEXTスマホ版【コラム】激闘!韓国カジノ編!30【157】

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

7月≫
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

戻る