六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】激闘!韓国カジノ編!30【157】

←BACKパソコン版【コラム】激闘!韓国カジノ編!29【156】
←BACKスマホ版【コラム】激闘!韓国カジノ編!29【156】

パチンコやパチスロもそうだが、実際にやってみて初めておもしろさがわかるということが多々ある。この3カードポーカーもその類といえるかもしれない。オンラインゲームで散々遊んでいたのだが、実際にカードを手にとって遊ぶとおもしろさが段違い!!

さて、ここで3カードポーカーについて掘り下げてみようと思います。

このゲームはその名の通り、3枚のカードでポーカーをやるというもの。基本的には以前に書いた「カリビアンスタッドポーカー」と似ている……というかほとんど同じです。

まずプレイヤーはテーブルの「ANTE」と書かれた場所にチップを置きます。これはゲームへの参加料のようなもの。

次に各プレイヤーとディーラーに3枚ずつのカードを配ります。
プレイヤーは配られたカードを確認して、ディーラーと勝負するかどうかを決断します。ちなみに、プレイヤー同士でカードを見せ合うことは禁止されています。そういう動きをするとディーラーさんが「オイオイオイッ!」という感じで止めに入ります(笑)

自分のハンドが勝てそうにないときは、カードをまとめてディーラーに返します。するとディーラーが「ANTE」にベットしたチップを回収します。

勝てそうだと思った場合は、「Play」と書かれた場所に「ANTE」と同額を置き、そのチップの下にカードを置きます。

全てのプレイヤーのアクションが確定したら、ディーラーがカードをオープンします。

最後にディーラーのカードとプレイヤーのカードを比較し、勝っていれば配当がもらえる、というのが簡単な流れ。

では、どういった戦略が有効なのか。激しく迫ります!!

→NEXTパソコン版【コラム】激闘!韓国カジノ編!31【158】
→NEXTスマホ版【コラム】激闘!韓国カジノ編!31【158】

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

9月≫
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

戻る