六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】激闘!韓国カジノ編!33【160】

←BACKパソコン版【コラム】激闘!韓国カジノ編!32【159】
←BACKスマホ版【コラム】激闘!韓国カジノ編!32【159】

前回紹介した3カードポーカーの確率と配当を見て「おやっ?」と思ったそこのアナタ!!実にするどい。

3カードポーカーと、以前紹介したカリビアンスタッドポーカーでは「フラッシュ」と「ストレート」の強さが逆転しているのです。

カリビアンスタッドポーカーは、言い換えれば5カードポーカーですからね。

1デッキ(組)のトランプを使って5枚のカードを交換無しで「フラッシュ」または「ストレート」ができる確率は以下のとおり。

フラッシュ……0.19654%
ストレート……0.39246%

ストレートは約1/508、フラッシュは約1/694程度の確率。フラッシュの方ができにくいということがわかります。

では3カードポーカーで「フラッシュ」または「ストレート」ができる確率は以下のとおり。

ストレート……3.25%
フラッシュ……4.96%

アラ不思議!約20回に1回の確率でフラッシュが完成し、30回に1回の確率でストレートができるということに。

これくらいの確率ならば、チョイチョイ良いハンドが入ることになるので、飽きずにダラダラ長く遊べるんですよね。それが3カードポーカーの良いところ。

ちなみに前回も説明したとおり『Q』『6』『4』以上ならば勝負するのが基本戦略になります。なので、ワンペア以上なら当然勝負、『A』か『K』が一枚でもあれば勝負することになります。

では、『Q』『8』『2』くらいのハンドだった場合はどうすべきでしょうか。戦略に基づくならば勝負ですが、ディーラーが『Q』『8』『5』なんかだと最悪です。できればディーラーに『Qハイ』以下のハンドが入っていて、ディーラーが勝負から降りてくれることが理想ですね。

では、ディーラーのハンドをいかにして読むのか……。見えたッ!!

→NEXTパソコン版【コラム】激闘!韓国カジノ編!34【161】
→NEXTスマホ版【コラム】激闘!韓国カジノ編!34【161】

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

8月≫
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

戻る