六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】激闘!韓国カジノ編!41【168】

←BACKパソコン版【コラム】激闘!韓国カジノ編!40【167】
←BACKスマホ版【コラム】激闘!韓国カジノ編!40【167】

『9』!!ディーラーの合計は最強の『21』となった。客側から一斉にため息がもれる。客側に『21』の手を持つ者はいないので、キレイに全員が負けとなってしまった。

まぁこんなこともあるさ、と思いながら次のゲームのベットを置こうとした時、ふたつ隣の席に座る外国人の男が眉をひそめてこちらを指さした。

「rfくgヴぉご@:おいftydp」

モゴモゴした口調だったのでほぼ聞き取れなかったが、仮にはっきりと話されたとしても理解できなかっただろう。おそらくロシア語だと思われる。

「qpなld@おbvqんmくぁ:」

なおも何かを言っている。だが、やはり理解できない。
すると、その男の隣に座っていた青いワイシャツを着た四十代くらいの男性が、不意に口を開いた。

「『あなたがヒットしなければ、ディーラーがバーストしてたのに』って言ってます」

ワイシャツの男はバツが悪そうな顔をして、私でも理解できる言語――日本語で説明してくれた。どうやら隣のロシア人は連れだったようだ。

「あぁ……まぁ」

私は生返事で答えた。

確かに、仮に私が三枚目のカードをヒットせずに『16』でステイしていれば、ディーラーの三枚目に『Q』が流れて合計『22』――バーストとなったはずだ。そうすれば客側は全員が勝利していたことになる。

私は件のロシア人を一瞥して、心の中でつぶやいた。

――こちとら『ベーシックストラテジー』に則ってプレイしてんだよぉ!!

 

……ところで、『ベーシックストラテジー』って、何??

→NEXTパソコン版【コラム】激闘!韓国カジノ編!42【169】
→NEXTスマホ版【コラム】激闘!韓国カジノ編!42【169】

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

4月≫
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

戻る