六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】激闘!韓国カジノ編!42【169】

←BACKパソコン版【コラム】激闘!韓国カジノ編!41【168】
←BACKスマホ版【コラム】激闘!韓国カジノ編!41【168】

さて、先ほどからチョイチョイ出現し始めた『ベーシックストラテジー』とは一体何なのか。ご説明いたしましょう。

ブラックジャックのおいて、ディーラーは「合計が17以上になるまでヒットし続ける」というルールに基いてプレイします。要するにロボットと同じなのです。

そして、ディーラーは一枚目のカードだけをオープンした状態(アップカード)でゲームが進行します。

このことから、

・自分のハンドは何か?
・ディーラーのアップカードは何か?

という二点から、ヒットすべきかステイすべきかという『統計学上最適なアクション』が計算で求められるのです。

1956年、それを実際に確立したのが、アメリカ4人の数学者でした。

それが『ベーシックストラテジー』――基本戦術なのです。

文章で説明すると大変ですが、画像を見ていただければ一目瞭然。
ヨコ軸が「ディーラーのアップカード」で、タテ軸が「自分に配られた二枚のカード」になります。

※図の見方
H……ヒット
S……ステイ
D……ダブルダウン
P……スプリット
R……サレンダー

例えば、自分のハンドが『12』の時、ディーラーのアップカードが『3』ならばヒット、『4』ならばステイといった具合。

これが統計学的にもっとも勝率が高くなるプレイというワケです。
ちなみに、この『ベーシックストラテジー』通りに完璧にプレイした場合、その控除率は約0.3%程度になります。出玉率でいえば99.7%程度。うむ、良い方に暴れてくれれば十分勝ち目がありそうですね。

逆に、ベーシックストラテジーからそれたプレイを重ねれば重ねるほど、控除率は高くなり、負けが嵩むということになります。

ロシア人からの暴言にも怯まず、愚直にプレイすることがブラックジャックの戦い方かもしれない。

そう心に誓い、次のゲームのベットを置いた。

→NEXTパソコン版【コラム】激闘!韓国カジノ編!43【170】
→NEXTスマホ版【コラム】激闘!韓国カジノ編!43【170】

  • これを持ってプレイしたって構わないんです。ベーシックストラテジーでググると詳しい解説がたくさん。これを持ってプレイしたって構わないんです。ベーシックストラテジーでググると詳しい解説がたくさん。

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

10月≫
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

戻る