六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】激闘!韓国カジノ編!48【175】

←BACKパソコン版【コラム】激闘!韓国カジノ編!47【174】
←BACKスマホ版【コラム】激闘!韓国カジノ編!47【174】

以前紹介したベーシックストラテジーが編み出されてから数年後。カリフォルニア大学のエドワードソープという教授が一冊の本を出版しました。
その本は、まさに世界中のカジノを震え上がらせるものでした。

――"Beat The Dealer"

訳すならば「ディーラーをやっつけろ!!」といったところでしょうか。

その本の内容は、ブラックジャックの「従属事象」を数学的に解析したものでした。

まず、ルーレットなどのゲームは、前回のゲームの結果が次のゲームの結果に影響を及ぼさない「独立事象」です。ジャグラーと同じですね。
ですが、ブラックジャックは今までのゲーム中に出たカードを覚えておけば残りのカードを推測できる「従属事象」です。

このため、すでに使われたカードが何であったかをカウントして、プレイヤー(自分)に有利な状況になったら掛け金を大きくする方法が可能なのです。

これを「カードカウンティング」といいます。

具体的にには、プレイヤーに有利なカード(10点のカード)が出たら「-1」、逆に不利になるカード(3~6)が出たら「+1」として計算していきます。そして、残っているカードにどちら側のカードが多いかを求めていくのです。

要するに「10カード」はダブリングダウンやスプリットの作戦が有効に働くため、プレイヤー側に有利となり、「3~6のカード」はディーラーがバーストしにくくなるのでディーラー側に有利となるのです。

この方法が発表されてから、カジノ側はあらゆる方法で対抗していきます。

→NEXTパソコン版【コラム】激闘!韓国カジノ編!49【176】
→NEXTスマホ版【コラム】激闘!韓国カジノ編!49【176】

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

11月≫
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

戻る