六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】激闘!韓国カジノ編!56【183】

←BACKパソコン版【コラム】激闘!韓国カジノ編!55【182】
←BACKスマホ版【コラム】激闘!韓国カジノ編!55【182】

私もいったん背筋を伸ばして、すくに体をかがめた。
意を決したように、Sさんがカードを横向きにする。両角を親指で隠し、インデックスが見えてしまわないようにしながらジワリジワリと絞り上げていく。

横絞りの場合、図柄がふたつ見えたらツーサイドとなり、『4』か『5』のいずれかとなる。三つ見えたらスリーサイドで『6』『7』『8』のいずれか。四つ見えたらフォーサイドで『9』『10』のどちらかということになる。

もちろん、『9』が出てナチュラル9で勝負を決めてしまいたいところだが、そうでないならばせめてスリーサイドは欲しいところだ。

ギリギリと握りつぶさんばかりの力でカードを折り曲げていく。いよいよ、サイドがお目見えする時間だ。

見えてきたのは……フォーサイドッ!!

フォーサイドということは、『9』か『10』。『9』ならばナチュラルでほぼ勝ち。最低でも引き分けという最高のパターン。逆に『10』ならば合計が『0』となり、最悪の状況に。まさに天国と地獄。

Sさんはフォーサイドであることを確認すると、静かにカードを伏せた。そして背後にいる私の方を向いてニヤリと笑った、と思うやいなや……

Sさんは、おもむろにカードをテーブルにこすりつけ始めたッ!!まるで浴槽の頑固な水アカを必死で洗い落とそうと奮闘する休日のパパのように、トランプでテーブルをこすり洗いを始めたのだ。

→NEXTパソコン版【コラム】激闘!韓国カジノ編!57【184】
→NEXTスマホ版【コラム】激闘!韓国カジノ編!57【184】

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

5月≫
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

戻る