六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】目指せ8億円!AJPCその2【121】

←BACKパソコン版【コラム】目指せ8億円!AJPCその1【120】
←BACKスマホ版【コラム】目指せ8億円!AJPCその1【120】

今回参加したのは「AJPC」という大会。AJPCとは「All JAPAN Poker Championship」の略。規模でいえば日本最大級のポーカー大会といえるでしょう。その優勝商品は……のちほど。

会場である東京ビッグサイトの最寄り駅「国際展示場駅」に降り立つと、ものすごい人の数!!いつの間にテキサスホールデムはこんなに人気になったのか……と思っていたら、どうも様子がおかしい。

その多くがシャレオツな若い女性。明らかに客層が違うよな、と思っていたら、案の定。ビッグサイトの別会場では同日に「デザインフェスタ」なるイベントが催されていたらしい。テキサスホールデムの大会の客層があんな感じになればいいのに……と思ったのはここだけの秘密。

さて、ピラミッドをひっくり返して柱に乗せたような奇抜なデザインの建物内に侵入し、会場のレセプションホールを目指す。

「ウェブ予約されていた方はこちらになります」

受付の女性が美人過ぎてビビりながら手続きを済ませる。
いよいよ会場へ!!

広いホールの中に、10人がけのポーカーテーブルが約40台ほど設置されており、すでに熱い戦いが繰り広げられていました。

正直、ポーカーの腕にまったく自信の無い私は、すでに雰囲気に飲まれ気味。しかし、アミューズメントカジノで顔見知りになった方々を多数見かけて少し落ち着く。
皆、楽しみながらも真剣にポーカーに向き合っている様子。

「それでは……○組の参加者の皆さま。テーブルの用意ができましたのでご自分の席へご着席ください」

会場内のアナウンスが、私の組を呼んだ。ついに緊張のゲームスタート!!

目指すはラスベガスの頂点!!優勝賞金8億円へ!!

→NEXTパソコン版【コラム】目指せ8億円!AJPCその3【122】
→NEXTスマホ版【コラム】目指せ8億円!AJPCその3【122】

  • 東京ビッグサイト!!なんちゅうデザインだ。東京ビッグサイト!!なんちゅうデザインだ。
  • ポスターのお兄さんもタダモノじゃない感がハンパない。ポスターのお兄さんもタダモノじゃない感がハンパない。
  • 会場内はこんな感じ。ポーカーの夜明けを感じる。会場内はこんな感じ。ポーカーの夜明けを感じる。

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

8月≫
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

戻る