六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】部屋に出現したアイツ(画像あり)と次回作【117】

←BACKパソコン版【入札編136】1/100,000,000のフラグ(終)
←BACKスマホ版【入札編136】1/100,000,000のフラグ(終)

『ボケて』というサイトをご存知でしょうか。私は、就寝前にベッドの中でボケて画像を楽しんでから寝落ちするのが常となっている、長崎正吾でございます。

【入札編】が一段落しましたが、すぐさま【落札編】が開始いたします!!

競馬場デートに新人バイト君、そして落札した『情報』とは……。今後もご愛読をよろしくお願いいたします。

閑話休題。先日、自宅でけだるい午後を過ごしていたときのことでした。

ベッドに足を投げ出して、座面に背中がつくほどにだらしなく椅子に座り、動画サイトを回遊してはニヤニヤしておりました。私の日常であります。

そんな日常を打ち破るように、私の視界の右端で何かがうごめきました。

――ガサッ!!カサカサッ!!……ポトッ

止まりそうになる心臓を必死に動かし、椅子から飛び上がる。すぐに音のした場所から距離を取る。

ヤツだ。ヤツが現れたのだ。

ヤツというのは、説明するまでもないアイツ。黒いあんちくしょうこと、コードネーム「G」。人類が忌み嫌う、アイツである。

私は足早に玄関へと向かい、下駄箱にしまってあった『キンチョール』を左手に、右手にはティッシュの箱を構え、ヤツに対峙した。

音がしたあたりにキンチョールを軽くぶちまけてみる。普通の『G』なら、たまらず姿を現すはずだ。だが、ヤツは出てこない。

恐る恐る床に顔を近づけてみる。ヤツの姿はない。どこへ……?

刹那、カーテンのあたりから僅かな音が聞こえた。
即座に体勢を整えなおし、キンチョールを向ける。お前の命もここまでだ。

……が、違うッ!!

そこにいたのは、なんと……一匹のカマキリだったのだ。(画像参照)

そのカマキリはカーテンをよじ登り、どこへ向かうのかと観察していたら、ナント!!デスクに置いていた観葉植物にペタッとくっついたまま落ち着いてしまったではありませんか!!

仕方なく私は、その観葉植物ごとカマキリを外へと持っていき、野に放ったのでありました。

実は、このマンションに引っ越してきてからの三年ちょっとで『G』を見たことは一度もありません。

それなのに『カマキリ』ですよ!!信じられん……。
一体いつのまに我が家に侵入したのかと考えた結果、おそらく外に干していた洗濯物にくっついてきたのだろうという結論に。

達者で暮らせよ、カマちゃん。

→NEXTパソコン版【落札編1】京王線新宿駅から
→NEXTスマホ版【落札編1】京王線新宿駅から

  • カーテンをご覧いただきたい。アイツが、いる。カーテンをご覧いただきたい。アイツが、いる。
  • 野生の本能を見た。フェイクの観葉植物なのに……。野生の本能を見た。フェイクの観葉植物なのに……。

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

8月≫
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

戻る