六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】2014年業界を揺るがす動き2【85】

←BACKパソコン版【コラム】2014年業界を揺るがす動き1【84】
←BACKスマホ版【コラム】2014年業界を揺るがす動き1【84】

引き続き、北関東のとあるホールが打ち出した「宣言」について書きたいと思います。

そのホールの宣言とは、「2014年1月中は、パチンコ・パチスロ共に、新台入替を一切行わない」というものです。

これはかなり画期的な試みだと思います。

先に述べたように、広告宣伝規制により、イベントを利用した集客が一切できなくなった今、新台入替は大きな集客手段となっています。

しかしながら、一台40万円近くする機種を仮に十台導入したら、それだけで400万円の費用がかかります。当然、投資はできるだけ早く回収したいのが経営者の常。そうなると、入替初日でも設定は1をベースにせざるを得ません。

結果、喜び勇んで新台に飛びついたファンは手痛いしっぺ返しを喰らい、二度とその機種を打つことはなくなり、あっという間に通路の完成。機械台を回収できなかったホールは、他の機種の設定にも悪影響がおよび……負のスパイラルの完成です。

その「負のスパイラル」を断ち切ろうという英断を下したホールは賞賛に値すると思います。この決断によって客が増えるのか減るのか、また、出玉に還元――客に「以前よりも出るようになった」と思わせることができるのか。そして、同ホールの行動にに追従するホールは現れるのか。いちユーザーとして注目していきたいところです。

ちなみに私は、メーカーが新台をたくさん開発・販売することは何も悪いと思いません。メーカーなんですから、新しい商品をどんどん開発することは企業として当然です。

ただ、売り方には少し問題があるんじゃないですか?とは考えています。
それについては今後のコラムで。

→NEXTパソコン版【入札編42】「男ってホント面倒」
→NEXTスマホ版【入札編42】「男ってホント面倒」

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

3月≫
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

戻る