六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】AT規制強化で『イノベーション』【209】

←BACKパソコン版【コラム】AT規制強化でパチスロは終焉するのか?【208】
←BACKスマホ版【コラム】AT規制強化でパチスロは終焉するのか?【208】

とあるサイトがパチスロユーザーを対象に「AT機種に満足しているか?」というアンケートを実施したところ、「普通」「やや不満」「不満」の合計が70%に至りました。この数字をどう考えるか。

もちろん、こういったアンケートにはブレが生じます。このアンケートもAT機種に懐疑的な記事に付与されていたものですから、積極的に投票したのもAT機種に疑問を持つユーザーが多いことが推測されます。

そう考えると、30%程度が現状のAT機種に肯定的ならば十分なのかもしれません。100%肯定されるものなどありませんからね。

しかしそれでも、当局は今回の規制に乗り出した。その裏で一体何が起こっており、どんな判断があったのかを推し量ることはできません。一説にはジャンボ宝くじ的な機種がリリース予定でゴニョゴニョ……という話もあるようですが、推測の粋を出ません。

ですが、これでパチスロ業界は本当に終焉を迎えてしまうのでしょうか。

『イノベーション』という言葉があります。

――物事の「新結合」「新機軸」「新しい切り口」「新しい捉え方」「新しい活用法」それらを創造する行為のこと――

これまでもパチンコ・パチスロ業界は幾度と無く規制強化の波に晒されてきました。その度に、メーカー各社は頭を捻って新しい機種をリリースし続けてきました。それこそ、誰も思いつかなかったようなアイデアでユーザーを楽しませてきたのです。

まだまだパチスロ業界は終わるわけにはいきません。
今回の規制強化がパチスロ・イノベーションになることを願って……。

→NEXTパソコン版【コラム】某メーカーの方とカジノ談義【210】
→NEXTスマホ版【コラム】某メーカーの方とカジノ談義【210】

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

4月≫
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

戻る