六本木ヒルズからの七転八倒

【コラム】How to Pachi Slot!初めてのパチスロ【114】

←BACKパソコン版【入札編121】今は、きっと笑えない
←BACKスマホ版【入札編121】今は、きっと笑えない

遂に来たというのか……春がッ!!どうも、長崎正吾でございます。

今年の二月に、「ホールは外国人を取り込めるか」と題して二回に渡り当コラムで記事を書きました。

その記事に触発された……わけでは当然ないのですが、みんな大好き北電子様がとても興味深い動画をアップされていました。

それが「How to Pachi Slot!初めてのパチスロ」です。

How to Pachi Slot!初めてのパチスロ(英語字幕)
https://www.youtube.com/watch?v=e7XGkD7OLKQ

この動画では、ホールへの入店から退店まで「パチスロの遊び方」の全てをわかりやすく説明しています。

冒頭、18歳未満や飲酒後の入店が禁止であるところから説明。大事な事です。

台を選ぶ際、下皿にコインやタバコ、ライターなどが置いてあったら先客がいるので座ってはいけない旨を説明。うむ、大事。

コインサンドでのコインの借り方に続き、コインノズルが下皿から外れていないかを確認するように促す。これは誰しもが一度はやってしまう失敗ですな。マジ大事。

その後、遊技の仕方を説明があり、遊技を終えるにはどうすればいいのかまで説明してあります。台上のドル箱にコインを入れて、コインサンドからICカードを抜き出す(←超重要)。それを精算してからコインを計数してもらい、カウンターで景品と交換する。

遊技の方法はホールやメーカーも説明していたりしますが、「どうやって止めればいいのか」ってあまり説明されませんからね、ホント大事。

この動画の何が素晴らしいって、8ヶ国語の字幕に対応している点ですよ。
内訳は英語・中国語・韓国語・ドイツ語・フランス語・スペイン語・ロシア語・ポルトガル語。

この動画を見てパチスロに興味を持った外国人の方は、最初は間違いなくジャグラーを打つでしょうね。

パチスロは競馬などと同じように「経験」して初めて面白さがわかるレジャーなわけです。そのため、いかにして新規顧客をを獲得できるかが重要となります。

ここ数年、遊技人口が減り続けているということは、その点がうまくいっていないという証左でもあります。

今回の北電子の試みは、そうした「間口を広げる」意味でも大変意義深いと感じます。こうした動きが業界全体に広がれば、パチンコ・パチスロの未来もまだまだ捨てたものじゃなくなるかもしれませんね。

あ、この動画、初めてパチスロに行く日本人の方も絶対に見たほうがイイですよ!友人を連れて行くときも、事前に視聴させておくことを強くオススメします。

→NEXTパソコン版【入札編122】打ち破られる、怒声
→NEXTスマホ版【入札編122】打ち破られる、怒声

  • 慣れれば当然のことも、最初は知らないものなのです。慣れれば当然のことも、最初は知らないものなのです。
  • コインサンドも説明されないと絶対わからないですしね。コインサンドも説明されないと絶対わからないですしね。
  • コインダバダバアワワワワァァ!!コインダバダバアワワワワァァ!!

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

5月≫
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

戻る