六本木ヒルズからの七転八倒

【乗打編26】『ノリ打ち』なんですよね?

←BACK【乗打編25】余裕のビタ外し

「今、後ろから見てましたけど、メチャクチャ目押し上手いですね!僕なんかより全然上手いですよ」

私が言うと、阿久津さんは手刀を顔の前で振った。その照れた表情は、まるで純真な子供のように見えた。そんな阿久津さんを見ていると、大神田さんの言動を隠している方が逆に悪いのではないかと思えてきた。

「長崎さんと裕子はどうなんですか?」

「僕はボチボチですけど、裕子の方がダメっぽいですね」

阿久津さんは「おー」といった感じで口を丸く尖らせ、何度か頷いた。

「それより、大神田さんが凄いんですけど、見ました?今、コンチ4X打ってるんですけど、早速AT引いてメチャクチャ連チャンしてますよ。」

私からの吉報に、阿久津さんの顔がほころんだ。だが次の瞬間、ほんの僅かではあるが阿久津さんの顔が曇ったような気がした。私は不思議に思い、それとなく尋ねた。

「大神田さん、たぶん大勝ちになると思いますよ。二人って今日も『ノリ打ち』なんですよね?よかったじゃないですか。二人して勝ちなんて……」

私が言うと、阿久津さんは目をそらし、小首を傾げた。ちょうどその時、隣の台で遊戯していた若者が席を立った。私と阿久津さんはなんとなくその台のデータ表示機に顔を向けた。高設定は望めそうにない数字が表示されている。私が隣の椅子の背もたれに手を掛けると、阿久津さんが静かに口を開いた。

「たぶん……またチャラくらいになっちゃうと思います」

→NEXT【コラム】チョキピエロだと!?@みんなのジャグラー【19】

→NEXT【乗打編27】チャラにはならないでしょう

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

4月≫
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

戻る