六本木ヒルズからの七転八倒

【乗打編27】チャラにはならないでしょう

←BACK【乗打編26】『ノリ打ち』なんですよね?

←BACK【コラム】チョキピエロだと!?@みんなのジャグラー【19】
「チャラって、阿久津さんが?」

私が尋ねると、阿久津さんはかぶりを振った。

「あの人です。結構出したりするんですけどね。いつも最終的にはチャラくらいになっちゃうんです」

「いつもですか?」

私が訝しがって問いただすと、阿久津さんはまた手刀を小さく振って、

「いえ、毎回というわけではないんですけどね。スロットってそういうこともよくあるから、別にいいんですけど……」

そう言うと、阿久津さんは台に向き直って遊戯を再開した。下皿には満杯のコインが詰め込まれている。頭上のドル箱も程よくカチ盛りにされている。おそらく一箱に千七百枚くらいは入っているだろう。私はしばらく後ろから眺めた後、阿久津さんの肩を軽く叩いた。

「大神田さん、今日はさすがにチャラにはならないと思いますよ。投資金額も少ないみたいだし、今もまだ連チャン中ですからね」

私の言葉に阿久津さんは、

「そうなるといいんですけどね」

と、憂いのある笑顔で答えた。私は、阿久津さんの言葉がいまひとつ腑に落ちなかったが、それ以上追求することはしなかった。私は周囲を見回し、大神田さんが近くにいないことを確認してから、先程から気になっていたことを阿久津さんにぶつけてみた。

「阿久津さんって、本当に大神田さんからスロット教えてもらったんですか?」

阿久津さんはピタリと遊戯の手を止め、ゆっくりと私の方を振り返った。

「そうですよ。どうしてですか?」

「いえ、別に……」

私が言うと、阿久津さんはまた台に向き直ってレバーを叩いた。私は何も言わず、しばらくそれを眺めた。さっきまでは完璧だったはずのチェリー狙いが、なぜか、まるで初心者のような適当押しに変わっていた。

→NEXT【乗打編28】『設定5』じゃんかよ!

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

10月≫
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

戻る