六本木ヒルズからの七転八倒

【乗打編47】追加投資、続く

←BACK【乗打編46】コーラか紅茶か

赤ん坊は感情の起伏が激しい。泣いたり、笑ったり、怒ったり。これは当然のことであろう。タイムクロスのメインキャラクターである『ウィンちゃん』も赤ん坊なのだから、ご多分に漏れない。出るときはもの凄い勢いで連チャンする。逆に出ないときは名前を呼んでも揺さぶってもまったく返事もせず、黙ってコインを飲み込み続ける。

今日のウィンちゃんはどうやら機嫌が良いようだ。またしても、小役演出が気持よく外れてボーナス確定だ。データ表示機を見上げると『ビッグ 6 レギュラー 4』だ。適当な台選びだったのだが、もしかしたら高設定台をツモり上げたかもしれない。

下皿をほぐしながらふと後ろを振り返ると、阿久津さんが千円札をコインサンドに投入しているところが見えた。どうやら、最初のビッグボーナス分のコインは全てノマれてしまったようだ。いくら目押しの名手であっても、肝心のビッグボーナスを引けなければその腕前を発揮することすらできない。

だが、追加投資に至っても身じろぎ一つしないその雰囲気は、まるでスロットを生業としているプロのようにも見えた。

ビッグボーナスを消化し終えた私は、大きく背伸びをした。見上げると、鏡張りの天井に自分の顔が写った。ナルシストでもない私は、すぐに体勢を戻し、台に向き直った。ふと台の横に目をやると、阿久津さんの背中が見えた。『スロットトヨタ』は、台と台の間に鏡面仕上げのステンレスがはめ込まれている。そこに、ちょうど斜め後ろにいる阿久津さんの姿が写っているのだ。これはおそらく、店内を少しでも広く見せようとするためのものなのだろう。

ピカピカに磨き上げられた鏡面仕上げのステンレスに、千円札をコインサンドに投入する阿久津さんが写った。

→NEXT【乗打編48】回る回る、二人掛け

  • 時空迷子、ウィンちゃん。時空迷子、ウィンちゃん。

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

10月≫
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

戻る