六本木ヒルズからの七転八倒

【人魚編18】「兄ちゃん!調子良さそうやな!!」

――よろしくお願いしますよ、ホント

自席に戻った私は、光を失ったピンクの貝殻を見つめながら心の中で懇願した。

そんな祈りが人魚に届いたのだろうか。そこからもコンスタントにボーナスを引き続ける。懸案だったボーナス図柄を揃えるというミッションも、少し遅めに押せばよいということがわかってからは、ほとんど一回で揃えられるようになった。

――光れっ!

ゲームやスポーツにも言えることだが、練習を積んである程度のレベルに到達すると、俄然楽しさが増してくるものだ。スロットにおける今の私は、まさにその状態。スロットを打つのが楽しくて仕方がない。

――光れっ!

それに、この「プチマーメイド」という機種には不思議な魅力がある。この台のゲーム性をよくよく考えてみると「ピンクの貝殻が光れば当たり、光らなければハズレ」というだけだ。これ以上ないくらいに単純。子供の頃にやっていたファミコンのゲームの方が遥かに複雑だろう。

――光れよ!!

考えることは「光れ」の一点だけだ。こんな単純明快なゲームも珍しい。それなのに、大の大人が虜になってしまっている。ほとんどのゲームでは光らない。だが、数百ゲームのハズレを耐えた後に突然降り注ぐ御来光によって、全ての苦労は歓喜に取って代わられてしまう。

――ひかっ……!!ヨシッ!!

これで10回目のビッグボーナスだ。こんなに当たってよいのだろうかと贅沢な不安を感じながら下皿のコインを箱に移していると、背後からひときわ大きな声が飛んできた。

「兄ちゃん!調子良さそうやな!!」

→NEXT【人魚編19】大きく欠けた前歯

  • この人魚との間にできた子供はヒザ下くらいからウロコになるのだろうか・・・(C)KITA DENSHIこの人魚との間にできた子供はヒザ下くらいからウロコになるのだろうか・・・(C)KITA DENSHI

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

7月≫
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

戻る