六本木ヒルズからの七転八倒

【入札編110】『出ないでくれ』

←BACKパソコン版【入札編109】惣菜の前に甘味
←BACKスマホ版【入札編109】惣菜の前に甘味

←BACKパソコン版【コラム】どうなる!?消費税増税とパチンコ業界!【112】
←BACKスマホ版【コラム】どうなる!?消費税増税とパチンコ業界!【112】

右手に持つジャムパンの重さは、一口食べるごとに軽くなる。それに反比例するかのように、これから快人に電話しなければならないと思うと、私の気持ちはだんだんと重くなっていった。

ジャムが付いていない最後のひとかけらを口に放り込んで、お茶で無理矢理流し込んだ。

「はぁ……。じゃあ、電話しますか」

思わず出てしまったため息と共に、ポケットから携帯電話を取り出した。ふと横目で美瑠希を見ると、真正面を見据えたまま静かに咀嚼を続けていた。

電話帳から快人の名前を探す。すぐに見つかるのはいつものことだ。

「本田さんからは一応引き止めてくれって言われてるから、その方向で話してみるけど、いい?」

携帯の小さな画面を見つめたまま尋ねると、美瑠希は黙って首を横に振った。
これで話しの方向性は決まった。だが、私ははじめから無理に引き止める気などさらさら無かった。

仮に快人が説得に応じて翻意したとしても、正直仕事がやり辛いことは明白だ。まさに、以前山倉が言っていた『職場恋愛は面倒くさい』ということが具現化してしまった形だ。それはそれで山倉に屈してしまうようで納得がいかないのだが、こればかりは同意せざるを得ない。

私は意を決して、親指の先で通話ボタンを押した。その瞬間、もしかしたら快人と会話をするのはこれが最後になるかもしれないなという予感が脳裏をよぎった。

耳の奥に呼び出し音が響く。
心のどこかで『出ないでくれ』と願う自分がいることに気がついた。

その願いは、6コール目に脆くも打ち砕かれた。

「もしもし」

→NEXTパソコン版【入札編111】『無音』が聞こえるHRQ
→NEXTスマホ版【入札編111】『無音』が聞こえるHRQ

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

5月≫
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

戻る