六本木ヒルズからの七転八倒

【入札編112】1000Gハマリの重さ

←BACKパソコン版【入札編111】『無音』が聞こえるHRQ
←BACKスマホ版【入札編111】『無音』が聞こえるHRQ

聞こえた『無音』が、心から待ち望んでいたものならば喜びもひとしおだっただろう。『ホットロッドクイーン』ならばBIG確定、簡単目押しで約430枚のコインを得られるのだから文句などあろうはずもない。

だが、今日の対戦機種である『快人』が放った無音演出は、ストレート1000ゲームハマリを喰らった時と同じかそれ以上に、私の心を重くさせた。

ほんの数秒のはずだが、私には十分以上にも感じられたその沈黙に耐えかね、私は無理矢理次の言葉を追加投資した。

「今日もホラ、快人がいつもやってる『薬事法チェック』の仕事とかさ、美瑠希が任されてるんだよ。それで美瑠希も大変そうだし……」

ここまで言って、後悔が押し寄せてきた。まだ美瑠希の名前を出すタイミングではなかった。なんだったら、美瑠希の名前は出さずに終われた方が四方丸く収まったハズだ。

私は眉間にしわを寄せて美瑠希の顔を見た。美瑠希は口を真一文字に閉じ、まんじりともせずこちらをじっと見つめたままだ。

「いや、別に風邪が完全に治ってから出勤してくれればそれでいいんだけどね。無理して風邪がぶり返したりしたらそれこそ大変だから」

自分でも何を言っているのか分からなくなってきた。
だが、私の言葉が終わると同時に吐き出された快人のため息だけは、ハッキリ耳の奥まで届いた。

「本田さんから……何も聞いてないんだね」

→NEXTパソコン版【入札編113】鳩じゃないんだから
→NEXTスマホ版【入札編113】鳩じゃないんだから

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

7月≫
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

戻る