六本木ヒルズからの七転八倒

【入札編16】下ネタを通り越して、グロい

←BACKパソコン版【入札編15】ATフィールド発動!
←BACKスマホ版【入札編15】ATフィールド発動!

彼女は快人の左肩を思いっきり叩きながら言った。その光景に多少面食らったが、私はすぐに立ち上がり、簡単に自己紹介をした。

「アタシは富士美瑠希。みんな『ミルキ』って呼び捨てにするから、長崎さんもミルキでいいですよ」

美瑠希……。少し前にワイドショーで『キラキラネーム特集』をやっていたが、そこで紹介されてもおかしくないほど、おかしな名前だ。

彼女が母親の産道を通り、光りあふれるこの世に生を受けた時に「ママの味だからミルキーだ!」などと家族会議が開かれていたのならば、それは下ネタを通り越して、多少グロい。

そんな愚にもつかない妄想が脳内を駆け巡ったが、いざ目の前の彼女を見ると、その肌は牛乳のように白く、きめ細やかだった。名は体を表すとはまさにこのことかもしれないなと、彼女の両親の先見性に感心した。

「快人に教育係なんかできるの?」

彼女は快人の耳元まで顔を近づけた。おそらく、シャンプーの香りがもろに鼻孔を刺激していることだろう。正直、ちょっと羨ましいと思ってしまった。
だが、快人はそれにもほとんど反応を示さず、震えるように僅かに頷くだけだった。

「何か分からないことがあったらアタシにも気軽に訊いてイイですよ」

自分の顎を指差して言う彼女に、私は「よろしくお願いします」と会釈を返した。

そのやりとりの間も、快人は身じろぎひとつせず、モニタを見つめ続けていた。

→NEXTパソコン版【入札編17】「可愛い娘、いた?」
→NEXTスマホ版【入札編17】「可愛い娘、いた?」

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

3月≫
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

戻る