六本木ヒルズからの七転八倒

【入札編49】じゃあ俺がもらいますよ

←BACKパソコン版【コラム】我が道を行くホール経営【87】
←BACKスマホ版【コラム】我が道を行くホール経営【87】

←BACKパソコン版【入札編48】彼氏いるんですか?
←BACKスマホ版【入札編48】彼氏いるんですか?

私の問いかけが、よほど唐突だったのだろう。うつむいて歩く快人の目が大きく見開かれた。その反応を見て、私は彼をさらに煽るように続けた。

「美瑠希って可愛いし愛想もいいからモテるでしょうね。当然、彼氏もいるハズですよね?」

快人の顔をのぞき込むと、一瞬だけこちらを向いた黒目がすぐに反対側へと泳いでいった。

「さぁ……俺は知らないけど」

「知らないんですか?美瑠希とは結構長い付き合いなんじゃないんですか?」

「別に、同じくらいの時期に入社しただけで、そんなに話しもするわけじゃないから……」

ポケットに手を突っ込んで肩をすくめる快人の姿は、まるで老人のように弱々しく見えた。そんな煮え切らない快人の態度に、私の中の意地悪な虫がさらに騒ぎ始めてしまった。

「なんだ、てっきり快人と美瑠希は付き合ってるんだと思ってた。じゃあ俺が美瑠希と付き合ってもいいんだ」

我ながら、なんてことを口走っているのかと驚いた。快人の顔が僅かに痙攣したように見えた。明らかに動揺している。私は黙って快人の反応を待った。すると、快人は唇を震わせながら小さな声で言った。

「長崎くんは彼女いる……だろ。美瑠希はそういう男、好きじゃないよ」

絞りだすように紡がれた言葉は、頭上を走る首都高速の音にかき消された。

→NEXTパソコン版【入札編50】『好きな女にこの方法試してみろ!反応ぜんぜん変わるぞ!』
→NEXTスマホ版【入札編50】『好きな女にこの方法試してみろ!反応ぜんぜん変わるぞ!』

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

10月≫
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

戻る