六本木ヒルズからの七転八倒

【入札編54】焦げ付く、にんにく

←BACKパソコン版【入札編53】スロットは、なんかイヤ
←BACKスマホ版【入札編53】スロットは、なんかイヤ

「俺のことじゃないよ。前も少しだけ話したかもしれないけど、ウチの職場の先輩――俺の教育係のね、その先輩が同僚の女の子に気があるワケよ」

私は早口で取り繕った。いや、別に嘘をついているわけではないのだから、とりつくろったわけではないのだが。

裕子は視線をフライパンに落としたまま「ふーん」と気のない返事をよこした。

「でさ、その先輩は引っ込み思案というかさ、なんか女の子とのおしゃべりとかが上手くないワケよ。そこで俺がなんとかしてあげよう……って話しになったんだよ」

これだけの言葉を発しているにも関わらず、裕子は相変わらずこちらを見ない。そんなににんにくが焦げるのが心配か?少しくらい焦げた方がにんにくは美味しいぞ?

「だから、その先輩と女の子をより仲良くさせるにはどうすればいいかな……と思って聞いたんだよ。別に俺が誰かを狙ってるとか、そういう話しじゃないよ」

私にしては珍しく饒舌な語り口になってしまった。だが、人間、嘘をついているときほどよくしゃべるらしい。これ以上しゃべると嘘臭くなってしまうかもしれない。そう思い、裕子の言葉を待つことにした。

「アタシたちが最初に仲良くなったキッカケって、なんだったっけ?」

菜箸にまとわりついた鷹の爪をフライパンの縁で落としてから、裕子がこちらを見上げた。その顔には猜疑心のようなものはなさそうだった。

→NEXTパソコン版【入札編55】源さんじゃなくてドンちゃん!

→NEXTスマホ版【入札編55】源さんじゃなくてドンちゃん!

→NEXTパソコン版【コラム】ポーカーで天下取り!その1【91】
→NEXTスマホ版【コラム】ポーカーで天下取り!その1【91】

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

4月≫
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

戻る