六本木ヒルズからの七転八倒

【入札編56】パチスロやったことある?

←BACKパソコン版【入札編55】源さんじゃなくてドンちゃん!
←BACKスマホ版【入札編55】源さんじゃなくてドンちゃん!

翌日、午前中の仕事をひと通り終えた私は、快人を昼食に誘った。美瑠希は休みだったので男二人での食事だが、今日はその方が都合が良かった。
ビルの一階にある喫茶『ローダンセ』に入ろうと思ったが、珍しく満席だったので、少し足を伸ばして豚骨ラーメン屋に入ることにした。当然だが、美瑠希と行ったパスタ屋を避けた。

「快人って、パチスロとかパチンコってやったことある?」

「ない」

最小の労力で、尚且つ食い気味に全否定されてしまった。しかもその口調には、嫌悪感すら漂っていた。私はダメ元で、二の矢を放ってみた。

「興味とか……」

「ない」

あまりにも予想通りの答えに、頷くしかなかった。

そうなのだ。パチンコやパチスロという趣味は、興味のない人間にとっては『ゼロ』の存在、場合によってはマイナスの存在ですらある。おそらく快人の回答から察するに、彼の中でのパチンコ・パチスロの存在は『忌み嫌うべきもの』なのだろう。

このラーメン屋に入店して一分足らずで、『リプレイハズシで女の子をゲット!大作戦』を諦めることにした。

店の隅に置かれたテレビから小堺一機の声が聞こえる。ごきげんが良いようだ。あの番組に快人がゲストで呼ばれたら放送事故になるだろうな、などと愚にもつかないことを考えてしまった。

目の前に座る快人は、黙ってテーブルに視線を落としたままだ。この男、どこか庇護欲をそそられる雰囲気を醸し出している。美瑠希が快人にかまってあげているのも、単に「ほっておけない」という感情からなのではないかと思った。

私はコップの水をグイッと飲み干し、単刀直入に言った。

「快人って、女の子と付き合ったことあるの?」

→NEXTパソコン版【入札編57】「俺、結婚してたことある」
→NEXTスマホ版【入札編57】「俺、結婚してたことある」

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

3月≫
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

戻る