六本木ヒルズからの七転八倒

【入札編57】「俺、結婚してたことある」

←BACKパソコン版【入札編56】パチスロやったことある?
←BACKスマホ版【入札編56】パチスロやったことある?

童貞だと思われる男に対して「お前、童貞?」という質問だけは絶対にしてはいけない。男としてのプライドが崩れ落ちると同時に、その質問には逃げ道がないのだ。私が快人に投げかけた質問も、それに準ずるものといえる。 

この手の問いかけが、ある一定の人間にとっては大変酷なものであることは十分に理解している。理解しているからこそ、あえて訊いてみたのだ。快人の覚悟を知るために。

快人は目を伏せたまま、僅かに眉根を寄せた。私は黙って答えを待った。
短い沈黙の後、快人の唇がゆっくりと動き始めた。

「俺、結婚してたことある」

一瞬、この店の中だけ時間が止まったような感覚に襲われた。
まったく想像していなかった『結婚』という言葉に耳を疑った。だが、ハッキリと快人はそう言った。「結婚していた」と。

時が動き出したように、また小堺一機の陽気な声が聞こえてきた。だが、内容は頭に入ってこない。脳内を駆け巡るのは快人のセリフだけだった。

今まで快人は後ろを走っていると思っていたのに、実際には私のほうが周回遅れにされていたと気づかされたような思いだ。同時に、そうやって快人のことを見下していた自分にも腹が立った。

何と言葉を返していいのかわからず呆然としていると、快人はゆっくりと顔を上げ、ニヤリと口角を上げた。

「ネトゲの中でね」

「はぁ?」

私は思わず素っ頓狂な声を上げてしまった。店内の客の視線が一斉にこちらに集まった。快人は構わず続けた。

「だから、ネットゲームの中で結婚してたことはある。俺、そのゲームの中では結構な有名人だったから」

私は大きく深呼吸して、握っていたコップを投げつけたくなる衝動を抑えた。

→NEXTパソコン版【入札編58】二十万も稼げるの?
→NEXTスマホ版【入札編58】二十万も稼げるの?

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

11月≫
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

戻る