六本木ヒルズからの七転八倒

【入札編60】もう、どうでもいい

←BACKパソコン版【入札編59】『女を2秒で落とす方法!』
←BACKスマホ版【入札編59】『女を2秒で落とす方法!』

その出品画面を開くと、求愛行動をするクジャクのようなヘアスタイルの男が、ニヒルな笑みを浮かべているこちらを見つめていた。見事なまでに胡散臭い。週刊マンガ雑誌の最後のページで札束風呂に浸かりながら女性をはべらせているあの男に匹敵すると言っていい。これでは情報の信憑性を逆に下げてしまっているのではないかとさえ思えた。

私はひまつぶしがてら、快人に声をかけた。

「快人、これ落札してみれば?」

私がモニタを指差して小声で言うと、快人はチラリとこちらに目をやり、フッと鼻で笑った。快人らしい反応とはいえ、もう少し乗ってきてくれてもいいじゃないか。快人の冷めた反応を受け、私はクジャク頭に別れを告げてBackSpaceキーを叩いた。

そもそも、どうして私が快人の恋路のために尽力しなければならないのだろうか。快人のやる気の無さを見ていると、そんな根本的な疑問がフツフツと湧いてきた。

けしかけたのは私の方だが、正直どうでもよくなってきたというのが本音だ。
このまま何も起こらず、皆が淡々と仕事をこなす。どこにでもある一般的な職場になっただけではないか。そう思うと、私からなにか積極的にアクションを取ることはヤメておこうかと考え始めた。

そんな私の思いを知って、気を利かせてくれたわけでもないだろうが、この部屋の隅から耳障りな唸り声が聞こえてきた。

「なんだよコレ!誰だよ!」

巨体を揺らす、山倉の声だった。

→NEXTパソコン版【コラム】オンラインスロットとホールの終焉【94】

→NEXTスマホ版【コラム】オンラインスロットとホールの終焉【94】

→NEXTパソコン版【入札編61】揚げ足取りという、趣味
→NEXTスマホ版【入札編61】揚げ足取りという、趣味

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

11月≫
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

戻る