六本木ヒルズからの七転八倒

【入札編61】揚げ足取りという、趣味

←BACKパソコン版【入札編60】もう、どうでもいい
←BACKスマホ版【入札編60】もう、どうでもいい
←BACKパソコン版【コラム】ハッピージャグラーV2キター!!その3【97】
←BACKスマホ版【コラム】ハッピージャグラーV2キター!!その3【97】

キーボードを叩く音と、マウスをクリックする音。この部屋の中で常に聞こえる音が、ごく短い間だけ聞こえなくなった。だが、すぐに何事もなかったかのように時間が流れ始めた。

――またか

山倉以外の者の頭の中には同じような思いがあるに違いない。また、山倉のアラ探しが始まったと。

『後追い』という仕事がある。これは、誰かが違反出品をチェックした後のカテゴリを、もう一度チェックし直す仕事だ。要するに、違反出品の『削除漏れ』がないかどうかをチェックするわけだ。

その仕事の性質上、新人バイトが見逃した違反出品をベテランバイトが拾い上げるというのが普通だ。だが山倉の場合は、自分が最古参バイトであるのをいいことに、他人の仕事のアラ探しをするのが『趣味』になりつつあった。

皆、山倉を無視するように仕事を続けてはいるが、内心は「自分じゃありませんように」と願っているはずだ。私もそうだ。

山倉は何やらブツブツ言いながらキーボードを叩いている。他人のミスを見つけて、さぞ嬉しいのだろう。掛け値なしに、性格が悪い。

――タンッ

エンターキーを強く叩く音が響いた。実に不愉快で、同時に胸のあたりがキュッと締め付けられるような音だ。どうやら処理がすべて終わったようだ。

椅子がきしむ音の後に、ため息がひとつ聞こえた。

足音が近づいてくる。だが、全員が無視して仕事を続けている。自分のところに来るな、と願いながら。

さほど広くないこの部屋の中では、足音が止まるのも早かった。私のちょうど背後だ。

「お前、この仕事始めて何ヶ月経つんだよ?」

遠回しで粘っこい口上が始まった。

私が観念して振り向くと、そこには山倉の背中があった。

→NEXTパソコン版【入札編62】怪しげな『注射器』
→NEXTスマホ版【入札編62】怪しげな『注射器』

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

4月≫
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

戻る