六本木ヒルズからの七転八倒

【師弟編170】『特訓モード』が5連チャン!

←BACK【師弟編169】リプ3の次ゲームは中押しで

木部は五十嵐さんの肩に右手を乗せ、指先でトントンと叩いていた。そのタイミングは、右リールの青7の周期と完全に一致していた。十秒ほどそれが続いた後、五十嵐さんは人差し指を停止ボタンへと振り下ろした。リールが何コマかスベり、吸い込まれるように下段に青7が停止した。

五十嵐さんが木部の方を見上げた。そこには、今までに見たことがないほど純真で屈託のない笑顔があった。

五十嵐さんは私に存在に気がつくと、笑顔のまま軽く会釈した。私は小さく会釈を返し、シマの端へと移動した。

もう、私のやるべきことはなかった。

それからも五十嵐さんは順調にボーナスを引き続けた。いや、順調過ぎると言っていいくらいだった。

先ほどのリプレイ4連の時に当選したと思われる『特訓モード』にも突入した。しかも特訓モードが5連チャンするというのだから恐れ入る。星飛雄馬も大リーグボール三号を投げまくり、花形満を無安打に抑える勢いだ。

あまりに連チャンするものだから、五十嵐さんがコインをドル箱に詰めている間は木部が立ったまま遊技を進めるという場面すら見られた。どちらが女房役かはわからないが、実に息の合ったバッテリーではないか。

二人の快刀乱麻の活躍を楽しんでいると、シマの向こうでドル箱を抱えた裕子の姿が見えた。私が歩み寄ると、裕子が疲れたように首をぐるりと回した。

→NEXT【師弟編171】バッテリー?なにそれ?

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

5月≫
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

戻る