六本木ヒルズからの七転八倒

【師弟編36】ちなみにそれ、マスカットな。

←BACK【師弟編35】なんすか、『5枚手持ち』って

「まぁ詳しい原理……というか理屈は今日は置いといて、手順だけ正確に覚えていきな。慣れれば簡単だからさ」

私は木部にそう諭すと、5枚のコインを握った左手から、2枚だけを右手でつまんだ。

「5枚手持ちから、2枚を投入する。そして、MAXBETボタンを叩いて3枚掛けにする」

二人も私と同じ手順で3枚掛けにした。

「そして1ゲーム消化する」

三人同時にレバーを叩くと、木部の台に小役が揃った。

「ブドウ揃いましたよ。イイんですか?」

「気にしないで大丈夫。ちなみにそれ、マスカットな。ジャグラー作った北電子の川崎さんが岡山出身だからなんだぜ」

「どうでもいいですよ、そんな豆知識!」

またしても裕子が爆笑する。つられて私と木部もほくそ笑む。

「まぁいいや。もう一回、2枚投入してMAXBETボタンを叩き、1ゲーム消化。これで左手にはコインが1枚残ったでしょ」

私は左手に残った1枚のコインをつまんだ。

「最後はこの1枚を投入して、MAXBETを叩く。そして1ゲーム消化。これで『5枚手持ち』が終了ってこと。ここまでは理解したね?」

木部は今ひとつ納得していないような表情ではあるが、ひとまず頷いてくれた。裕子はニコニコしながら何度も頷いている。といっても、裕子には付き合い始めた頃に一通りの知識は教えこんだので、変更判別の手順も覚えているハズだ。

「じゃあ次は『9枚手持ち』を消化する。やり方は5枚手持ちと全く同じな」

→NEXT【師弟編37】『判別ゲーム』と『判別小役』

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

5月≫
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031  

戻る