六本木ヒルズからの七転八倒

【師弟編71】青白き、GOGO!ランプ

←BACK【師弟編70】みゆみゆちゃん

「また金太郎チャンス100ゲーム引いたよ」

「マジで!?なんでAT機でそんなに安定して引けるんだよ」

「ココの違いですよ、ココの!」

裕子は自分の二の腕を叩いてみせた。

木部と町田のスロット屋で連れ打ちしてから一週間が経った。それから毎晩届く木部からのメールは勝ち報告が大半を占め、順調にプラスを重ねているようだった。私と裕子は、町田まで通うのが面倒という理由で、渋谷の『極楽園』で立ちまわるようになっていた。

「そっちも頑張ってよね!」

「わかってますよ……ホラ!」

レバーを叩いた瞬間にGOGO!ランプが青白い光を放った。やはりジャグラーガールの先告知は何度見てもたまらない。私はBARを三つ揃えて親指を立てた。

「そっちの金太郎チャンスが終わったら食事休憩行こうか。ハラ減っちゃったよ」

「いいけど、たぶん閉店まで連チャンしちゃうよ?」

裕子は眉を上げて得意気に言い残し、サラリーマン金太郎のシマへと戻っていった。ズボンのポケットをまさぐり携帯電話を取り出すと、時計は十四時になるところだった。

GOGO!ランプが黙秘権を行使したまま十五分ほど経ったあたりで、私は席を立った。ホールの状況をチェックしながら裕子のいるサラリーマン金太郎のシマを目指した。稼動が良いというのもあるだろうが、それを差し引いても十分過ぎる出玉感だ。サラリーマン金太郎のシマに入ると、裕子の背中が目に入った。

→NEXT【師弟編72】ヒキが強くなる食べ物

  • 矢島金太郎のような男になりたい、とは思わない。矢島金太郎のような男になりたい、とは思わない。

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

11月≫
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

戻る