六本木ヒルズからの七転八倒

【師弟編77】恥ずかしくないんですか?

←BACK【師弟編76】マックのハンバーガーはAカップ

「『パチスロなんか』とは聞き捨てならないけど、毎日元気にやってますよ?何か問題でも?」

「よく飽きませんね」

「パチスロはオモシロイから飽きないんだよ。アナタは余程飽きっぽいんだね。趣味らしい趣味も無いんじゃない?」

「失礼な、私にだって趣味くらいありますよ」

「例えば?」

「例えば……音楽鑑賞とか」

「うわっ!履歴書の趣味の欄に『音楽鑑賞』って書いて就活してんの?信じらんない!」

裕子はコーラのストローを前歯で噛み潰しながら目を見開いた。確かに、履歴書の趣味の欄に『音楽鑑賞』ではあまりにも平凡でインパクトが無い。だが、おそらく――というかまず間違いなく、これまでの人生で就職活動などしたことがないであろう裕子にそれを嘲笑する資格があるのか。と、横槍を入れようかと考えたが、さっきの『Aカップ』のほとぼりが冷めるまではおとなしくしていることにした。

「だいたい、パチスロなんか『趣味』っていえるんですか?恥ずかしくないんですか?」

「恥ずかしくなんかないよ!失礼だなぁ。もっとも、アタシたちは『趣味』と『実益』を兼ねてるけどね」

裕子は語気を荒らげつつも、冷静に続けた。

「アンタの彼氏の木部っちも、趣味と実益を兼ねて頑張ってるよ~」

→NEXT【師弟編78】「気に入らない!」

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

11月≫
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

戻る