六本木ヒルズからの七転八倒

【702】ハズレ馬券は経費?

私事で恐縮ですが、数年前に裁判をやったことがありまして。もちろん民事ですし、厳密に言えば裁判ではないのですが……。もちろん訴える側ですよ、念のため。

その時は最初からほとんど勝ち戦だと思って訴えていたので、比較的気が楽でしたが、それでも準備書面を用意したり、もろもろ調べたり、東京地裁に行ったりでなかなか楽しい(?)というか良い経験になったなぁと今でも思っております。この時の話はまたいつかできれば……。

その裁判で感じたことは、「裁判(法律)って、意外と現実に則した判断をするんだなぁ」ということ。自分自身で裁判を体験するまでは、なんとなく「杓子定規」なイメージを持っていましたが、そのイメージがいい意味で裏切られたことを覚えています。

さて、富裕層向け(?)のニュースサイトを眺めていたら、またまた興味深い記事が目に止まりました。ま、私が富裕層かどうかはこの際無視して……

───────────
78億円払い戻し「馬券富裕層」 外れ馬券の経費認める逆転判決(東京高裁)
http://news.ameba.jp/20160421-795/

競馬の外れ馬券の経費性を巡って、6年間で総額78億3800万円の払い戻し金を受け、追徴、延滞税なども含めて5億円以上の支払い義務(追徴課税約1億9400万円)が発生したのは違法だとして、北海道の男性が国を相手取って処分取り消しを求めて訴訟の控訴審判決が21日東京高裁(菊池洋一裁判長)で行われ、原判決を取り消して、男性側の主張が認められ逆転勝訴となった。
───────────

ほほう……つづく

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

2月≫
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728  

戻る