六本木ヒルズからの七転八倒

【704】パチプロとは

パチプロとは、どのような存在なのだろうかと考えたことがある。私は自分自身のことを「パチプロ」や「スロプロ」と名乗ったことは無い。他人からそのような言い方をされることが無いわけではないが、その時も「いやいや、プロじゃなくて、ただのプー太郎ですから」と答えるようにしている。それが「謙遜」と思われても「自虐」と思われても別に構わないのだが、私自身は「プロを名乗るほどのものではございません」という気持ちからだった。

もちろん、パチプロやスロプロなど、世間様から尊敬や羨望を集めることなど皆無で、むしろ蔑視の目に晒されることの方が多いくらいだ。誇りやプライドはないのかと問われれば、ハッキリと「無い」と答えられる。そんな程度の存在だと自覚はしていたつもりだ。

ではパチプロ・スロプロとはどのような存在なのか。私は「店長さんの手の垢を食べて生きる孫悟空」のような存在だと考えている。これでは店長さんにも孫悟空にも申し訳ない言い回しなのだが、そこはご容赦していただきたい

店長さんは、いつも少しだけ手垢がついている。私たちスロプーは、それを食べていればなんとか生きながらえることができる。誤解を恐れずに言えば、店長さんからの施しで生きているとさえ言えるのだ。……つづく

profile

長崎 正吾

  • 名前:長崎 正吾
  • 性別:
  • 誕生日:
  • 血液型:
  • 出身地:
  • 好きなもの:
  • 嫌いなもの:
  • 1978年生まれ。34歳の夏、職を失う。20代の頃にスロットで生活していたことを思い出し、フラリとホールへ舞い戻る。そのままスロット生活者へ。基本的にはジャグラーシリーズのみを打つスタイル。スロットで糊口を凌ぐ傍ら、iPhone/Android向けアプリ「ジャグラーで喰う技術1&2」をリリース。

calender

9月≫
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

戻る